森チャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

森チャック(もり ちゃっく、1973年3月23日 - )は、日本の男性イラストレーター

大阪府堺市出身、現在は秋葉原在住。「チャッX」を平成12年に始める。

発表キャラクター[編集]

グル〜ミ〜[編集]

どこにでもいるのキャラクターだが、口から血を流している(飼い主を襲い、流血させている)、残虐な作品である。見た目はピンク色。鋭い牙と爪が生えており、口元、体、爪の先に人を襲ったあとの返り血が付着している。人間への殺傷本能を持ち合わせており、現実世界の熊がときに人間を殺してしまうように、キャラの世界の中でも人間を襲うということを表現している。 名前の由来は「暗がり」「陰気」「憂鬱」という意味。遺伝子操作と度重なる人工的な交配を繰り返し、道具として扱われている汎用うさぎとは友達ではなく、ペットと道具の関係である。

批判[編集]

見た目とは違って、残虐なキャラクターであることが浮き彫りになっているため、教育上問題がある等の批判を受けることもしばしばある。長崎県佐世保市で起きた佐世保小6女児同級生殺害事件においては、加害児童がグル〜ミ〜を好んでネットに画像を投稿するなどしていたことが報道されている。

外部リンク[編集]