棚倉駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
棚倉駅
駅舎
駅舎
たなくら - Tanakura
玉水 (3.0km)
(2.8km) 上狛
所在地 京都府木津川市山城町平尾里屋敷
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線   D   奈良線
キロ程 30.3km(京都[* 1]起点)
電報略号 タナ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
571人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1896年明治29年)3月13日
備考 簡易委託駅
POS端末設置
  1. ^ 正式な起点は木津駅
駅地下自由通路西口
自由通路西口前

棚倉駅(たなくらえき)は、京都府木津川市山城町平尾里屋敷にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)奈良線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ行違い可能な地上駅である。駅本屋側ホームが2番のりば(下り)、跨線橋を渡って反対側のホームが1番のりば(上り)と、行き先別にホームが別けられている。現在は上下線いずれも駅進入・出発時に速度制限を受ける配線だが、一線スルー化が決定している[2]

宇治駅管理の簡易委託駅となっており、昼前から夜間にかけて窓口の営業が行われている。

窓口では、定期券・回数券のみPOS端末による発券が行われている。ICカード乗車券ICOCA」が利用することができる(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)また、SMART ICOCAクイックチャージ可能な自動券売機が設置されている。自動改札機は簡易式が設置されている[要出典]

棚倉駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1   D   奈良線 上り 宇治京都方面
2   D   奈良線 下り 木津奈良方面

利用状況[編集]

京都府統計書によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1999年 589
2000年 559
2001年 570
2002年 581
2003年 581
2004年 564
2005年 575
2006年 562
2007年 560
2008年 534
2009年 515
2010年 545
2011年 568
2012年 571

駅周辺[編集]

湧出宮
災害記念塔
  • 涌出宮
    • 棚倉保育園跡 - 京都市電の払い下げ車両を利用していた保育園。今は湧出宮の境内になっている。
  • 蟹満寺
  • 越中谷 - 1980年代に開発された新興住宅地。
  • 不動川 - 天井川で有名。1953年には京都府南部の大雨により大洪水をおこす。
    • 不動川砂防歴史公園 - 園内の築堤が府の有形文化財に指定されている[3]
  • 椿井大塚山古墳・稲荷山古墳 - いずれも大和朝廷時代の古墳群であり、奈良線の線路敷設時に発見された。前者では邪馬台国の卑弥呼宛て中国より与えられた「三角鳥獣神鏡」が発掘されるなどこれらの歴史研究にも一石を投じる遺跡地帯である。駅より徒歩3km。
  • 木津川市立山城図書館
  • 棚倉郵便局

路線バス[編集]

木津川市コミュニティバス 山城線
  • 棚倉駅停留所 渋川/木津駅行き(平日のみ運行)

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
  D   奈良線
みやこ路快速・快速
通過
区間快速・普通
玉水駅 - 棚倉駅 - 上狛駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「ICOCA」いよいよデビュー! 〜 平成15年11月1日(土)よりサービス開始いたします 〜(JRニュース) - 西日本旅客鉄道(2003年8月30日付) ※インターネット・アーカイブ
  2. ^ JR西日本、奈良線の6割を複線化…京都駅ホームの改良なども実施 - Response (2013年6月21日付、同年8月28日閲覧)
  3. ^ 近代砂防はここから始まった 不動川砂防施設 (PDF) (『水とともに』 2011年2月号 No.88 p.27-30) - 独立行政法人 水資源機構(2013年8月3日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]