梅河口市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 吉林省 梅河口市
梅河口市街地の鳥瞰
梅河口市街地の鳥瞰
旧称:海義社・海龍県


簡体字 梅河口
繁体字 梅河口
拼音 Méihékŏu
カタカナ転記 メイホーコウ
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
吉林
地級市 通化市
行政級別 県級市
建置 1880年
改制 1985年
面積
総面積 2,174.6 km²
人口
総人口(2004) 61.5 万人
経済
電話番号 0435
郵便番号 135000
行政区画代碼 220581
公式ウェブサイト http://www.mhk.gov.cn/

梅河口市(ばいかこう-し)は中華人民共和国吉林省通化市に位置する県級市

地理[編集]

梅河口市は松遼平原長白山地の中間に位置し、松花江の支流である大柳河と梅河が交差する地点なので梅河口と称される

歴史[編集]

1879年光緒5年)、清朝により設置された海竜庁を前身とする。1902年光緒28年)に海竜府に昇格したが、中華民国が成立すると海竜県と改称された。1929年(民国18年)に輝北県1947年(民国36年)に海竜県と改称されている。1985年に県級市に昇格、梅河口市と改称され現在に至る。

行政区画[編集]

下部に5街道、12鎮、6郷、1民族郷を管轄。

  • 街道弁事所:新華街道、解放街道、光明街道、和平街道、福民街道
  • :山城鎮、紅梅鎮、海龍鎮、新合鎮、曙光鎮、中和鎮、黒山頭鎮、水道鎮、進化鎮、一座営鎮、康大営鎮、牛心頂鎮
  • :杏嶺郷、李炉郷、湾龍郷、双興郷、興華郷、吉楽郷
  • 民族郷:小楊満族朝鮮族郷

経済[編集]

鉱産資源が豊富で主要なものに石炭珪藻土油頁岩石墨石英ミネラルウォーターなど17種類が知られる。

外部リンク[編集]

中国地名の変遷
建置 1879年
使用状況 梅河口市
海竜庁
海竜府(1902年)
中華民国 海竜県
輝北県(1929年)
満州国 輝北県
国共内戦期間 輝北県
海竜県(1947年)
現代 海竜県
梅河口市(1985年)