梅林公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
梅林公園
Plum Grove Park
Bairin Park 01.JPG
2008年のぎふ梅まつり
所在地
岐阜県岐阜市梅林南町
分類 近隣公園[1]
面積 2.6ha[1]
開園 1872年(明治5年)
運営者 岐阜市
駐車場 なし
公式サイト 梅林公園(岐阜市HP)
テンプレートを表示

梅林公園(ばいりんこうえん)は、岐阜市にある都市公園。

白梅700本、紅梅600本の計1300本、50種類のの木が植えられている。

歴史[編集]

  • 1872年明治5年) - 篠田祐助が私有地を公園として整備[1]
  • 1881年(明治14年) - 篠ヶ谷園として一般に開放される[1]
  • 1888年(明治21年) - この頃から梅林公園と呼ばれるようになる[1]
  • 1948年昭和23年) - 篠田祐助が同地を岐阜市に委譲し、都市公園として整備され現在に至る[1]

見所[編集]

展示してあるD51
  • 1月の中旬から早咲きの梅が開花しはじめ、2月から3月にかけて梅が咲いてゆく。一番の見ごろは3月の上旬となる。
  • 公園内にはD51蒸気機関車の実車や遊具もあることから、市内の幼稚園や小学校では遠足の行き先としても多用される。
  • 例年3月の第1土曜、日曜日に公園一帯でぎふ梅まつりが開催される。

概要[編集]

  • 住所:岐阜県岐阜市梅林南町
  • 駐車場:なし(岐阜市内の有料駐車場を利用)

アクセス[編集]

2005年3月までは至近に、名鉄美濃町線梅林駅があった。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 梅林公園パンフレット (PDF)”. 岐阜市. 2013年7月31日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク[編集]