梁山市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
慶尚南道 梁山市
位置
Map Yangsan-si.png
各種表記
ハングル: 양산시
漢字: 梁山市
片仮名転写: ヤンサン=シ
ローマ字転写 (RR): Yangsan-si
統計
面積: 485.19 km²
総人口: 266,801人(2012年2月29日) 人
行政
国: 韓国の旗 大韓民国
上位自治体: 慶尚南道
下位行政区画: 2邑4面3洞
行政区域分類コード: ?
梁山市の木: ヒトツバタゴ
梁山市の花: モクレン
梁山市の鳥: 梁山市の鳥
自治体公式サイト: 梁山市
梁山市庁

梁山市(ヤンサンし)は大韓民国慶尚南道の東部にある市である。市のブランドスローガンは「Active Yangsan」。

概要[編集]

釜山広域市より北へ約25km、蔚山広域市より南西へ35kmと、2つの広域市の圏内に入っている。

市の中央北部に韓国100名山の1つである千聖山があり、山地が市の南端近くまで縦断している。このため市域はこれによりら東西の2つに大きく分かれている。西側は京釜高速道路が、東側は国道7号線が縦断している。

人口は2012年現在26万人ほどであり、年に7000~10000人ほど増加している。

歴史[編集]

  • 新羅のころは挿良州、統一新羅のころは良州と呼ばれていた。
  • 高麗時代に梁州に改められ、李氏朝鮮時代に梁山郡が成立した。
  • 1896年 - 慶尚南道の所属になる。
  • 1897年 - 面の改編により、梁山郡に以下の面が成立(8面)。
    • 梁山面・東面・上西面・下西面・上北面・下北面・亀浦面・大渚面
  • 1906年(8面)
  • 1910年 - 外南面が蔚山郡に編入(7面)。
  • 1936年4月1日(7面)
    • 上西面が勿禁面に改称。
    • 下西面が院洞面に改称。
  • 1973年7月1日 - 東莱郡機張面・日光面・長安面・鼎冠面・鉄馬面・西生面を編入(13面)。
  • 1979年5月1日 - 梁山面が梁山邑に昇格(1邑12面)。
  • 1980年12月1日 - 機張面が機張邑に昇格(2邑11面)。
  • 1983年2月15日 (2邑10面)
    • 西生面が蔚州郡に編入。
    • 勿禁面の一部が梁山邑に編入。
  • 1985年10月1日 - 長安面が長安邑に昇格(3邑9面)。
  • 1986年11月1日 - 機張邑・長安邑・日光面・鼎冠面・鉄馬面を管轄する東部出張所を設置。
  • 1986年12月23日 - 梁山邑・東面の各一部が勿禁面に編入(3邑9面)。
  • 1991年11月20日 - 熊上面が熊上邑に昇格(4邑8面)。
  • 1995年3月1日 - 機張邑・長安邑・日光面・鼎冠面・鉄馬面が釜山広域市機張郡として分立、郡より離脱(2邑5面)。
  • 1996年3月1日 - 梁山郡が梁山市に昇格(2邑4面)。
    • 勿禁面が勿禁邑に昇格。
    • 梁山邑が3つの行政洞(中央洞・三城洞・江西洞)に分割。
  • 2007年4月1日 - 熊上邑が4つの行政洞(西倉洞・召周洞・平山洞・徳渓洞)に分割(1邑4面)。

行政[編集]

行政区域[編集]

  • 勿禁邑
  • 東面
  • 上北面
  • 院東面
  • 下北面
  • 中央洞
  • 梁州洞
  • 三城洞
  • 江西洞
  • 焼酒洞
  • 西倉洞
  • 平山洞
  • 徳渓洞

警察[編集]

消防[編集]

教育[編集]

大学[編集]

4年制大学
2・3年制大学

図書館[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

両駅とも停車列車はムグンファ号のみである。勿禁駅へは釜山駅より約35分、東大邱駅より約65分。なお京釜高速線が市の中央を通過しているが、市内に駅はない。

梁山駅~西面駅釜山広域市)の所要時間は約52分。

バス[編集]

高速道路[編集]

  • 京釜高速道路(1号線)
    • 梁山サービスエリア(ソウル方向のみ) - 梁山ジャンクション - 梁山インターチェンジ - 通度寺サービスエリア(釜山方向のみ)
  • 中央高速道路支線(551号線)
    • 勿禁インターチェンジ - 南梁山インターチェンジ - 梁山ジャンクション

名所[編集]

姉妹都市[編集]

韓国国内[編集]

韓国国外[編集]

メディア[編集]

韓国の地上波民間テレビ放送(SBS系列)は、広域市・道単位をエリアとすることが基本であるが、梁山市ではKNN(本社・釜山広域市)・蔚山放送の両方が中継局を設置しており、市内が両局のエリアに分割されている。またKBSMBCもそれぞれ釜山・蔚山の局のエリアがある。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 太和江駅方面は梁山市内のバス業者が運行しているが、ナンバープレート、バス料金は蔚山市内扱いである。