桜井駅 (大阪府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
桜井駅
北口
北口
さくらい - Sakurai
HK-48 石橋 (1.6km)
(1.1km) 牧落 HK-58
所在地 大阪府箕面市桜井二丁目
駅番号 HK-57
所属事業者 阪急電鉄
所属路線 箕面線
キロ程 1.6km(石橋起点)
梅田から15.1km
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
11,072人/日
-2011年-
開業年月日 1910年明治43年)4月12日
ホーム

桜井駅(さくらいえき)は、大阪府箕面市桜井二丁目にある、阪急電鉄箕面線の駅。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。分岐器絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。箕面方面ホーム北側に駅舎・売店があり、石橋方面ホームとは地下道により連絡している。2007年3月より地下道とホームを連絡するエレベーターの供用を開始した。

のりば[編集]

(駅舎側) 箕面線(下り) 箕面牧落方面
(反対側) 箕面線(上り) 石橋大阪(梅田)宝塚神戸京都方面

※のりば番号は設定されていない。

利用状況[編集]

2011年の1日平均の乗降人員約11,072人である[1]

駅周辺[編集]

駅周辺は下町となっている。また、北側の桜ヶ丘などは北大阪エリアの高級住宅街としても有名である。周辺は近年カラスの大群の被害に悩まされている[2]

阪急桜井駅商店街の再開発計画[編集]

桜井駅北口には駅前広場の設置計画があり、駅に直結する桜井スーパーマーケットの再開発計画が進められている。桜井スーパーマーケットは2005年に所有者が変わり、所有者側は再開発を推進したが、店内経営者側が再開発反対を主張し難航していた。2010年1月から3月にかけて桜井スーパーマーケットの西側半分が解体され、跡地が8月9日より暫定ロータリーとして供用が開始された。

現在桜井スーパーマーケット店内や北側の店舗で立ち退きが進んでいる。

バス路線[編集]

歴史[編集]

路線延伸構想[編集]

阪急千里線を当駅まで延伸する構想があったが、頓挫している(1972年12月に事業免許廃止)。

隣の駅[編集]

阪急電鉄
箕面線
通勤準急・普通
石橋駅 - 桜井駅 - 牧落駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]