桜井美馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

桜井 美馬(さくらい びば、1989年6月8日 - )は、大阪府堺市出身のショートトラックスピードスケート選手。武蔵野高等学校早稲田大学スポーツ科学部卒業。身長152cm、血液型O型2013年4月1日東海東京証券に入社[1]

略歴[編集]

  • ショートトラックを始めたのは6歳のとき。
  • 大阪出身ではあるが、ショートトラックのレベルアップのために、東京の武蔵野高等学校に入学。
  • 2007年国民体育大会で500mと1000mで優勝
  • 2009年9月に開催された全日本距離別選手権では、日本のエースとして500m、1000m、1500mで3冠を達成。
  • 2009年12月に開催された全日本選手権兼五輪代表最終選考会の1500mで優勝、同距離の選考ポイント(同年9月に行われた全日本距離別との合計)で1位になり、バンクーバーオリンピックの代表に内定した。
  • 2010年2月のバンクーバー五輪では、個人として500m、1000m、1500mに出場したが、いずれも予選落ち。3000mリレー(伊藤亜由子貞包紘子酒井裕唯、桜井)は7位に終わった。
  • 2010年10月に開催された全日本距離別選手権では、1000m、1500mで前年に引き続き2冠を達成した。
  • 2012年10月の全日本距離別選手権では、500m、1000m、1500mで2009年以来の3冠を達成した。
  • プロテスタントクリスチャン

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]