桂平市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 広西自治区 桂平市
西山から望む桂平市街地。西江(左)と鬱江(右)がここで合流する
西山から望む桂平市街地。西江(左)と鬱江(右)がここで合流する
旧称:潯州


中心座標 北緯00度00分00秒 東経00度00分00秒 / 北緯0.00000度 東経0.00000度 / 0.00000; 0.00000
簡体字 桂平
繁体字 桂平
拼音 Guìpíng
カタカナ転記 グイピン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
自治区 広西
地級市 貴港市
行政級別
面積
総面積 4,074 km²
人口
総人口(2005) 163 万人
経済
電話番号 0775
郵便番号 537200
ナンバープレート 桂R
行政区画代碼 450881
公式ウェブサイト http://www.guiping.gov.cn/

桂平市(けいへいし)は中国広西チワン族自治区貴港市に位置する県級市珠江最大の支流・西江鬱江が合流する場所にある水運の要所である。

歴史[編集]

南朝のの時に桂平郡が設置された。代には潯州と呼ばれ、桂平県、平南県、武宣県、貴県を管轄下に置き、潯州府城は桂平県に置かれた。

清末には桂平県内で金田蜂起が発生し、その後に天地会が潯州を占領して大成国を建てた。

20世紀になると水運が衰退し、鉄道が輸送の中心となったため、桂平は没落した。1994年に県級市の桂平市が設立され、貴港市の管轄に入った。

かつての潯州のうち、貴県が貴港市に発展し、平南県は貴港市の管轄に入り、武宣県は柳州市の管轄に入った。

行政区画[編集]

  • 桂平鎮(桂平市区)
  • 東区:木圭鎮、木楽鎮、石咀鎮、油麻鎮、社坡鎮、尋旺郷、馬皮郷。
  • 南区:羅秀鎮、麻垌鎮、社歩鎮、下湾鎮、木根鎮、大洋鎮、大湾鎮、中沙鎮、中和鎮、羅播郷。
  • 西区:白沙鎮、石龍鎮、蒙圩鎮、西山鎮、厚禄郷。
  • 北区:南木鎮、金田鎮、江口鎮、紫荊鎮、垌心郷。

出身者[編集]

桂平の出身者[編集]

歴史上の「潯州」出身者[編集]

  • 蕭朝貴:潯州武宣出身。太平天国の西王。
  • 石達開:潯州貴県出身。太平天国の翼王。
  • 胡以晃:潯州平南出身。太平天国の豫王。
  • 秦日綱:潯州貴県出身。太平天国の燕王。
  • 吉文元:潯州平南出身。太平天国の将帥。
  • 蒙得恩:潯州平南出身。太平天国の賛王。
  • 劉官芳:潯州武宣出身。太平天国の襄王。
  • 莫仕葵:潯州平南出身。太平天国の補王。