格子定数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

格子定数(こうしていすう、こうしじょうすう、lattice constant)とは、結晶軸の長さや軸間角度のこと。単位格子の各稜間の角度 α,β,γ と、各軸の長さ a,b,c を表す6個の定数である。格子の形状等によっては、aの値のみを表すこともある。

軸の長さの単位は普通オングストロームを用い、自明として単位を付けずに数値のみを書く場合が多い。

関連項目[編集]