株札

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

株札(かぶふだ)

概要[編集]

田村将軍堂の株札

花札の一種とされることが多いカルタである。サイズは花札と同じである。

縦が一から十までの自然数に対応した札がそれぞれ四枚で計40枚、そのうち一に相当する札の一つを鬼札とし、白札がつけられ、合計41枚となる。十にあたる札には人物が描かれている(俗に「お父さん」と呼ばれる)。

おいちょかぶ京かぶに用いられる。これらのゲームは花札やトランプが代わりに使用されることも少なくないが、やはり株札の使用が風流であるといわれる。

任天堂の株札が、日本全国の玩具店やコンビニエンスストアなどで、比較的容易に入手できる。

ヨーロッパのタロット小アルカナワンド(棍棒)より、天正かるたの「すじ」となり、うんすんかるたの「ハウ」となり、それが変形して「株」となったという情報がある。

競技種目[編集]

製造元[編集]

外部リンク[編集]