栗沢町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
栗沢町
廃止日 2006年3月26日
廃止理由 編入合併
栗沢町北村岩見沢市
現在の自治体 岩見沢市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 空知支庁
空知郡
団体コード 01422-2
面積 179.87km²
総人口 6,924
(住民基本台帳人口、2005年12月末日)
隣接自治体 岩見沢市三笠市夕張市
栗山町長沼町
南幌町江別市
町の木 イチイ
町の花 三色スミレ
栗沢町役場
所在地 068-0194
北海道空知郡栗沢町東本町21番地
座標 北緯43度7分18.5秒
東経141度44分44.7秒
北海道内における栗沢町の位置
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

栗沢町(くりさわちょう)は、北海道空知支庁管内南部にあった町。

町名の由来はアイヌ語の「ヤム・オ・ナイ」(栗の多い沢の意)の意訳によるもの。

2006年3月27日に、北村とともに栗沢町は岩見沢市編入合併された[1]

地理[編集]

空知支庁南部に位置する。東西に細長い地形で、西部は平地で東部は山地。 東部にはかつて万字炭山が存在した。

  • 山: 幌向岳 (836m)
  • 河川: 夕張川
  • 湖沼:

隣接していた自治体[編集]

沿革[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]

海外[編集]

経済[編集]

かつては万字炭山があり、炭鉱が主要産業だった。 現在は炭鉱の衰退により、基幹産業は農業(稲作、畑作)へ転換した。

道央栗沢工業団地が置かれる。

教育[編集]

  • 中学校
    • 栗沢、美流渡
  • 小学校
    • 栗沢、美流渡

交通[編集]

鉄道[編集]

かつては万字線が通っていたが、現在は廃止されている。

バス[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

出身有名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “新 岩見沢市 境界消え合併実感 看板や施設表示付け替え”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2006年3月27日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]