栃木県立美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
栃木県立美術館

Tochigi Prefectural Museum of Fine Arts.jpg

概要
所在地 栃木県宇都宮市桜4-2-7
開館時間 9:30~17:00
(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
展示替期間等
入館料(常設展) 一般 250円 / 大高生 120円 / 中学生以下無料
(企画展は別料金)
交通 JR宇都宮駅よりバス10分
公式HP http://www.art.pref.tochigi.lg.jp/

栃木県立美術館(とちぎけんりつびじゅつかん 英表記:Tochigi Prefectural Museum of Fine Arts)は栃木県宇都宮市桜四丁目にある美術館である。日本の近代美術館の先駆けとして1972年昭和47年)に開館した。県内、国内各地、そして西欧美術品を幅広く収蔵し、絵画版画挿絵写真工芸品に亘るコレクションの数は8,000点を超える。概ねシーズンあたり1回の企画展・常設展示品入れ替えが行われる。

宇都宮市西部市街地、宇都宮市桜公園の奥に立地する。建物は本館・分館ともに川崎清の設計である。

主な収蔵品[編集]

企画展[編集]

  • 2001年度

 絵画レッスン 阿以田治修のモダニスト・ペインティング

 オーストラリア・アボリジニの美術 “ドリームタイム”へのいざない

 奔る女たち 女性画家の戦前・戦後 1930-1950年代

 川島理一郎展

  • 2002年度

 開館30周年記念 クールベ展 -自然と女性-

 2002年日韓国民交流年記念 心のやきもの 李朝-朝鮮時代の陶磁-

 小山穂太郎展 Phantom

 近代歴史画と羽石光志

 ダンス! 20世紀初頭の美術と舞踊

  • 2003年度

 創造の手わざ -近代工芸・栃木の七星-

 舟越桂 -混沌を鮮明に語ること-

 鉄道と絵画 -夢はこぶモダン列車

 ディスタンス -栃木県出身作家の現在

  • 2004年度

 色彩と幻想の画家 エミール・ノルデ -北ドイツ・ゼービュルの光と風

 ギュンター・ユッカー ピクチャー・イン・モーション

 刑部人展 昭和日本紀行

 華麗なるマイセン磁器 -シノワズリー、ロココからアール・ヌーヴォーまで-

 小泉斐と高田敬輔 -江戸絵画にみる画人たちのネットワーク-

  • 2005年度

 栃木県・インディアナ州姉妹提携5周年記念 江戸絵画への熱いまなざし -インディアナポリス美術館名品展-

 6月のイギリス ホガースからホックニーまで - イギリス美術の250年

 前衛の女性 1950-1975

 ゲオルク・バゼリッツ展 -絵画の凱歌-

 ヨーゼフ・ボイスと愉快な仲間たち-私はウィークエンドなんて知らない-

 古川龍生 田園のまどろみ、都会のまぼろし

  • 2006年度

 パウラ・モーダーゾーン=ベッカー 時代に先駆けた女性画家

 柄澤 齊展 ―宙空の輪舞(ロンド) 版画、オブジェ、水彩、本 1971-2006

 とちぎ美術探訪―県内ミュージアムが誇る日本絵画の名品たち

 清水登之のすべて

  • 2008年度

 十二の旅:感性と経験のイギリス美術

 長重之展 〈時空のパッセージ〉―足利の来し方、世界の行く末―

 朝鮮王朝の絵画と日本 宗達、大雅、若沖も学んだ隣国の美

 出光美術館コレクションの至宝 茶の湯の美 茶道具との出会い・語らい

  • 2009年度

 躍動する魂のきらめき―日本の表現主義―

 中国現代美術との出会い―日中当代芸術にみる21世紀的未来―

 ―日本画創造の苦悩と歓喜―大正期、再興院展の輝き

 魅力再発見!ニッポンの油絵 三沢厚彦 アニマルズ in TOCHIGI

  • 2010年度

 こびない、さびない、濱田イズム 知られざる濱田庄司 ―大阪市立東洋陶磁美術館所蔵 堀尾幹雄コレクション-

 イノセンス―いのちに向き合うアート

 川上澄生:木版画の世界

 ズィビレ・ベルゲマン展

  • 2011年度

 妻の遺した秘密の絵 関谷富貴の世界

 「画像進化論」展

 石川寒巌展 絵にこめられた魂 青木世一AOKIT展 ―箱の中の名画たち

 特別展 浅川巧生誕120年記念 浅川伯教・巧兄弟の心と眼 ―朝鮮時代の美

  • 2012年度

 開館40周年記念企画(1)栃木に生きる ―風土・ひと・芸術―

 開館40周年記念企画(2) 復興祈念〈とちぎアート・ドキュメント〉光あれ!―光と闇の表現者たち

 開館40周年記念企画(3)ゆく河の流れ ―美術と旅と物語― / 〈特別展示〉 高橋由一

 開館40周年記念企画(4)アジアをつなぐ ―境界を生きる女たち 1984-2012

  • 2013年度

 全館展示 コレクション万華鏡 西洋名画から無名画家の発見まで─美術館活動40年の成果

 マンハッタンの太陽THERMODYNAMICS OF THE SUN 光学芸術から熱学芸術への拡張:18世紀から21世紀の“太陽画”の系譜

 〈とちぎアート・ドキュメント〉みる、ふれる、きくアート─感覚で楽しむ美術

 栃木県誕生140年記念 下野新聞創刊135周年記念 NHK宇都宮放送局開局70周年記念 栃木放送開局50周年記念 日本近代洋画への道 山岡コレクションと高橋由一の名品を中心に

  • 2014年度

 真岡発:瑛九と前衛画家たち展― 久保貞次郎と宇佐美コレクションを中心に

アクセス[編集]

JR宇都宮駅から関東バス[作新学院・駒生行]で、約15分 桜通十文字下車 すぐ

東武宇都宮駅前から同上路線で 約5分 桜通十文字下車 すぐ

東北自動車道 [鹿沼IC]から約 15分 [宇都宮IC]から 約20分

北関東自動車道 [壬生IC]から約25分

外部リンク[編集]