柿ノ木駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
柿ノ木駅
駅舎(2005年5月)
駅舎(2005年5月)
かきのき - Kakinoki
大白川 (3.5km)
(3.2km) 入広瀬
所在地 新潟県魚沼市穴沢
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 只見線
キロ程 112.4km(会津若松起点)
電報略号 カノ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1987年昭和62年)4月1日*
備考 臨時駅
* 1951年(昭和26年)3月1日に仮乗降場として開設。
2013年平成25年)3月16日より臨時駅

柿ノ木駅(かきのきえき)は、新潟県魚沼市穴沢にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線臨時駅)である。

歴史[編集]

仮乗降場として設置されたのは上条駅魚沼田中駅と同日であるが、その年の内に駅に昇格した両駅とは対照的に、当駅は国鉄の分割民営化まで仮乗降場のままであった。

年表[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。線路はほぼ南東から北西に走り、ホームは線路の北東側にある。ホームの入広瀬方に数段の階段があるのでこれを下ると外に出ることができ、この脇に小さな待合所がある。

木造一階建ての待合所は切妻屋根をもち、妻面に出入り口がある。内部には作りつけの長いすがあり、除雪用具や砂などが備え付けてあるほか、鉄道写真が飾られている。

開業当初からの無人駅。自動券売機は設置されていない。浦佐駅が管理している。

駅周辺[編集]

駅前を只見線に沿う形で走る道路が国道252号で、この国道に沿って小さな柿ノ木集落が開けている。

駅の南には、これも只見線と並行して破間川が流れている。駅の西1キロほどの場所で破間川に黒又川が注いでいる。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
只見線
大白川駅 - (臨)柿ノ木駅 - 入広瀬駅

脚注[編集]

  1. ^ 2013年3月ダイヤ改正について (PDF) - 2012年12月21日、東日本旅客鉄道新潟支社
  2. ^ 交通新聞社発行 JR時刻表 2013年3月号
  3. ^ 秋の増発列車のお知らせ (PDF) - 2013年8月23日、東日本旅客鉄道新潟支社

関連項目[編集]

外部リンク[編集]