柴田慎吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
柴田 慎吾 Football pictogram.svg
名前
カタカナ シバタ シンゴ
ラテン文字 SHIBATA Shingo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1985年7月13日(29歳)
出身地 東京都青梅市
身長 187cm
体重 82kg
選手情報
ポジション DF
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

柴田 慎吾(しばた しんご、1985年7月13日 - )は、東京都青梅市出身の元サッカー選手。ポジションはDF

来歴[編集]

小学校1年生の頃から東京・青梅新町FCでサッカーを始め、FWとしてプレー。中学生になり、柏レイソル青梅に入団してからDFに転向。中学校卒業後は羽村高校に進学し、高校2年終了時から柏レイソルU-18に所属。しかし、トップ昇格は果たせず、浜松大学に進学した。浜松大学サッカー部では長谷川健太監督(当時)の指導の元、1年生からレギュラーとなり、桑原隆が監督に就任した2年生からは2年連続で東海・北信越選抜に選ばれた。また、天皇杯出場や2004年から2年連続での総理大臣杯ベスト8にも大きく貢献。2007年には東海大学サッカーリーグベストイレブンに選ばれた。これらの実績が認められて2008年にコンサドーレ札幌への新加入が決定した。

2009年11月28日コンサドーレ札幌から戦力外通告を受けた。2010年シーズンからザスパ草津に加入。シーズン終了後、現役引退。

エピソード[編集]

  • 浜松大学卒業後にJリーグ入りした初の選手である[1]。なお、浜松大学を中退してJリーグ入りした選手として石舘靖樹がいる。
  • 目標とする選手は中澤佑二
  • ウイニングイレブンの腕前に自信を持っており、主にチェルシーを使う。[2]
  • 中学時代の愛称・渾名は「ごんし」。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2008 札幌 32 J1 14 3 4 0 1 0 19 3
2009 3 J2 2 0 - 1 0 3 0
2010 草津 20 2 0 - 0 0 2 0
通算 日本 J1 14 3 4 0 1 0 19 3
日本 J2 4 0 - 1 0 5 0
総通算 18 3 4 0 2 0 24 3

指導歴[編集]

  • 2011年 - コンサドーレ札幌
    • 2011年 ジュニアサッカースクールコーチ
    • 2012年 - 旭川U-15 コーチ

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]