柳楽智和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
柳楽 智和 Football pictogram.svg
名前
愛称 ナギ[1][2]
カタカナ ナギラ トモカズ
ラテン文字 NAGIRA Tomokazu
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1985年10月17日(28歳)
出身地 島根県出雲市[3]
身長 178cm[4]
体重 77kg[4]
選手情報
ポジション DF[4]
利き足 右足[1]
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2010 アビスパ福岡 93 (1)
2011 FC東京 1 (0)
2012-2013 ガイナーレ鳥取 56 (2)
代表歴
2003-2005  日本 U-18/19/20
2006  日本 U-21
1. 国内リーグ戦に限る。2013年12月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

柳楽 智和(なぎら ともかず、1985年10月17日 - )は、島根県出雲市出身[3]の元サッカー選手。現役時のポジションはディフェンダー(DF)

人物[編集]

センターバックとしては小柄の身長ながら、卓越したフィジカルの強さ[1]とファイターとも評される闘志みなぎるハードマークで[5]相手エースを抑える。野球選手の和田毅投手は、実家が近所で幼馴染。

来歴[編集]

2001年立正大淞南高校へ進学し、在学中の3年連続で全国高校サッカー選手権に出場[6]2003年度の選手権では全国ベスト16の成績を残し、チームで唯一の優秀選手及び高校選抜に選出された[7]

2004年アビスパ福岡へ加入[6]大熊清監督の下、U-19日本代表として出場した同年のアジアユースでは堅守で3位に入り、翌2005年開催のワールドユース出場権を勝ち取った。ワールドユースでは追加招集で急遽メンバー入りし[8]、福岡同期入団の中村北斗と共にレギュラーとして出場[1]。柳楽は主に増嶋竜也及び水本裕貴と3バックを組み、ストッパーに配された。オランダ戦ではFWライアン・バベルのマークを担い[9]1得点を許したものの、個人の勝負ではバベルを抑え込んでいた[10]。決勝トーナメント第1戦のモロッコ戦では、後半アディショナルタイムに自身のマークするFWイアジュール (Mouhcine Iajourから得点を奪われ敗戦[11]。ベスト16に終わったものの、柳楽の闘争心溢れるプレーぶりは高評価を得た[12]

しかし、ワールドユース以後の福岡では、集中力を持続しきれずに[8]精神的なムラが現れ[1]、プレーが荒くなってしまう課題から満足な出場機会を得られずにいた。2006年9月のJ1第23節横浜FM戦では、相手FW久保竜彦との交錯で[13]小競り合いとなり、久保からビンタ・頭突きを見舞われた(久保は退場[14])。また、同年12月のJ1・J2入れ替え戦終了後には審判控室の扉を蹴り、審判団に侮辱的な発言をして出場停止処分を科された[15]。さらに2007年9月J2第38節鳥栖戦では、鍋島將起主審の判定に猛抗議し、副審の胸を小突いたことで4試合に及ぶ出場停止[16][17]

2008年も当初はメンバー入りしていなかったが、同年のリーグ戦初出場となったJ2第8節鳥栖戦で対人の強さを発揮して無失点勝利に貢献[18]。以後の2試合も1失点で切り抜け[19]、先発に定着[20]。同年5月のJ2第15節C大阪戦で公式戦初得点を記録した[4]。シーズン途中加入のDF丹羽大輝に一時ポジションを譲るも[21]、終盤は丹羽とのコンビで起用された[22]。課題としていた落ち着きと安定感も身に付き[23]2009年にはDF田中誠の加入によりポジション争いが激化する中、前年以上の試合出場を記録し、守備の中軸としての立ち位置を守り抜いた。しかし、2010年は田中がコンディションを戻し、丹羽と共にレギュラーに定着。柳楽は控えに追いやられ、同年限りで契約満了による退団となった[24]

2011年、大熊が監督を務め、中村も在籍するFC東京へ移籍加入[25][26]。DF今野泰幸及び森重真人の前に公式戦出場は限られ[27]、今野不在時に主力組に入るのがやっとだったが[28][29]、地道に練習を重ね[27]控え組を引っ張った[30]

2012年ガイナーレ鳥取から2年越しのオファーを受け[31]、完全移籍[32][33]。高校生時以来の生まれ育った山陰地方でのプレーとなった[2]。激しい守備と巧みなビルドアップは健在で[34]2013年にはセンターバックだけでなくサイドバックでも奮戦[35]。最終ラインの核として[36]、チーム最多となる[37]リーグ戦40試合出場を記録した[38]

クラブからの契約更新提示を固辞し[37]、2013年シーズン終了後に現役引退を表明[39]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2004 福岡 30 J2 0 0 - 0 0 0 0
2005 23 1 0 - 2 0 3 0
2006 J1 8 0 3 0 1 0 12 0
2007 13 J2 11 0 - 0 0 11 0
2008 27 1 - 1 0 28 1
2009 35 0 - 1 0 36 0
2010 11 0 - 3 0 14 0
2011 FC東京 34 1 0 - 0 0 1 0
2012 鳥取 6 16 1 - 1 0 17 1
2013 3 40 1 - 1 0 41 1
通算 日本 J1 8 0 3 0 1 0 12 0
日本 J2 142 3 - 9 0 151 3
総通算 150 3 3 0 9 0 163 3

その他の公式戦

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e PLAYER'S DATABASE - ウェイバックマシン(2008年7月15日アーカイブ分) WEBサッカーマガジン (2008年2月21日)
  2. ^ a b 【2012シーズン始動!】鳥取:新体制発表会(1) J's GOAL (2012年1月14日)
  3. ^ a b 福岡DF柳楽が誕生月の活躍誓う 日刊スポーツ (2008年10月17日)
  4. ^ a b c d e f g h 登録選手一覧表 Jリーグ (2013年12月8日)
  5. ^ ファイター柳楽が“情熱”新風 東京中日スポーツ、2011.01.27
  6. ^ a b 10月のトピックス / 2004年度新加入選手内定のお知らせ - ウェイバックマシン(2004年4月5日アーカイブ分) アビスパ福岡 (2003年10月)
  7. ^ 国見平山ら選手権優秀選手33人発表 日刊スポーツ (2004年1月12日)
  8. ^ a b 【 Road to 2008 vol.3 】U-21&U-19日本代表候補合宿 レポートこぼれ話 J's GOAL (2006年9月27日)
  9. ^ 体感した“力の差” (2/2) 6.10 オランダvs日本 スポーツナビ (2005年6月11日)
  10. ^ 【FIFAワールドユース選手権 U-20オランダ代表 vs U-20日本代表】試合後の兵藤慎剛選手(早稲田大)コメント J's GOAL (2005年6月11日)
  11. ^ モロッコ戦後 選手コメント (1/2) FIFAワールドユース オランダ2005 スポーツナビ (2005年06月22日)
  12. ^ ベスト8進出がかなわなかった要因を探る (2/2) ワールドユース現地リポート スポーツナビ (2005年6月26日)
  13. ^ 【J1:第23節 福岡 vs 横浜FM レポート】 J's GOAL (2006年9月17日)
  14. ^ 公式記録 2006Jリーグ ディビジョン1 第23節第1日 Jリーグ (2006年9月16日)
  15. ^ 2006J1・J2入れ替え戦 第2戦 試合終了後の柳楽 智和選手(福岡)の行為について Jリーグ (2006年12月15日)
  16. ^ J2 第38節 退場に伴う柳楽 智和選手(福岡)の出場停止処分について Jリーグ (2007年9月4日)
  17. ^ 公式記録 2007Jリーグ ディビジョン2 第38節第1日 Jリーグ (2007年9月2日)
  18. ^ 福岡、五輪世代トリオで連敗止めた/J2 日刊スポーツ (2008年4月21日)
  19. ^ 選手出場記録 (1/3) Jリーグ (2008年12月6日)
  20. ^ J2福岡DF柳楽がホーム初得点に意欲 日刊スポーツ (2008年5月24日)
  21. ^ 選手出場記録 (2/3) Jリーグ (2008年12月6日)
  22. ^ 2009 J’s GOALキャンプレポート 福岡キャンプレポート J's GOAL (2009年1月27日)
  23. ^ 【開幕直前! 36クラブ別戦力分析レポート:福岡】 J's GOAL (2009年3月2日)
  24. ^ 12月のトピックス / 契約満了選手のお知らせ アビスパ福岡 (2010年12月2日)
  25. ^ a b 柳楽智和 選手 FC東京へ完全移籍のお知らせ アビスパ福岡 (2011年1月8日)
  26. ^ 柳楽 智和選手 完全移籍加入決定のお知らせ - ウェイバックマシン(2011年1月11日アーカイブ分) FC東京 (2011年1月8日)
  27. ^ a b 【2012シーズン始動! ニューカマー・レコメンド】 J's GOAL (2012年2月11日)
  28. ^ 柳楽 積極プレーでアピール 東京中日スポーツ (2011年8月4日)
  29. ^ 練習試合結果 VS 中央大学 FC東京 (2011年8月4日)
  30. ^ 【J2 10月度MIP受賞インタビュー】高橋秀人選手 (F東京) J's GOAL (2011年12月15日)
  31. ^ 【開幕直前! 40クラブ別戦力分析レポート:鳥取】 J's GOAL (2012年2月27日)
  32. ^ 柳楽智和選手 ガイナーレ鳥取へ完全移籍のお知らせ - ウェイバックマシン(2012年1月8日アーカイブ分) FC東京 (2012年1月5日)
  33. ^ 柳楽 智和選手(FC東京) 新加入のお知らせ ガイナーレ鳥取 (2012年1月5日)
  34. ^ 柳楽、熱い闘志たぎらせ ガイナーレ鳥取、練習 - ウェイバックマシン(2012年5月20日アーカイブ分) 日本海新聞 (2012年5月18日)
  35. ^ 右SBの柳楽智和「与えられた仕事をしっかりやらなければ」 blogola (2013年10月11日)
  36. ^ 【J2:第35節 徳島 vs 鳥取】プレビュー J's GOAL (2013年9月29日)
  37. ^ a b DF柳楽が現役引退 ガイナーレ今季最多出場 日本海新聞 (2013年12月30日)
  38. ^ 選手出場記録 (1/3) Jリーグ (2013年11月24日)
  39. ^ “柳楽智和選手 現役引退のお知らせ” (プレスリリース), ガイナーレ鳥取, (2013年12月29日), http://www.gainare.co.jp/news/detail/23875/ 2013年12月29日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]