林明日香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
林 明日香
基本情報
出生 1989年5月28日(25歳)
出身地 日本の旗 大阪府大阪市
血液型 O型
学歴 クラーク記念国際高等学校
ジャンル J-POP
職業 歌手
活動期間 2003年 -
レーベル Virgin Music(2003年 - 2005年)
BBMC(2007年 - )
事務所 東芝EMI(2003年 - 2005年)
BBMC(2006年 - )
共同作業者 鈴木健士
(作詞・プロデュース)
山移高寛
(作曲・編曲・サウンドプロデュース)

伊集院静(作詞)
グ・スーヨン(作詞)
三浦徳子(作詞)
渡邊亜希子(作詞)
川江美奈子(作詞・作曲)
白井貴子(作詞・作曲)
谷村新司(作詞・作曲)
島袋優(作詞・作曲)
ユウコ(チャンベビ)(作詞・作曲)
佐々木久美(作曲)
市川淳(作曲・編曲)
大中有美(作曲・編曲)
津田直士(作曲・編曲)
成川正憲(作曲・編曲)
花坂響(作曲・編曲)

神田サオリ
(イラスト・衣装・ライブペイント)

公式サイト http://www.asuca.jp/
ホイットニー・ヒューストン

林 明日香(はやし あすか、1989年5月28日 - )は、日本の女性歌手シンガーソングライター女優。本名同じ。大阪府大阪市出身。英語表記はAsuca Hayashi。血液型O型。身長157cm。クラーク記念国際高等学校卒業。姉はプロゴルファーの林綾香[1]、弟はプロゴルファーの林照大。夫は総合格闘家の石井慧

略歴[編集]

  • 2001年
    • 春、ピアノを習い始め、その際に遊び半分で作ったデモテープが東芝EMIのスタッフの手に渡り、デビューのきっかけを掴む。
  • 2003年
  • 2004年
  • 2005年
    • 3月2日、中学校卒業を期にミニアルバム『つないで』を発売。収録曲「大切にしようね」「スノウドロップ」の2曲で自身が作詞のみならず作曲も担当し、シンガーソングライターとしての活動にもシフトしていく。MELODY STAR RECORDSよりインディーズ限定シングル「蓮花」も同日にリリース。これが話題となり、5月25日にはメジャー流通盤もリリースされる。
    • 5月、ソロ名義とは別にbelovelover(ベロベロバー)というアマチュアバンドを結成し、ボーカリストAsucaとしてライブ活動を開始。バンド名義のCDリリースはないが、12月14日リリースの3rdアルバム『蝶』でBeloveloverのレパートリー2曲の「ふわり」「senaka」が彼ら自身の演奏で収録された。
    • 同年末で東芝EMIとの契約を終了し、BBMCへ移籍。
  • 2006年
    • 10月からのNHK朝の連続テレビ小説芋たこなんきん』の挿入歌「心のままに」を担当。ドラマ自体にも、2007年1月3週目(1月15日1月20日)に反戦歌を歌う少女・蔵本千春役で出演。劇中で「We Shall Overcome」をギター弾き語りでカバーした他、新曲「大切なもの」(シングル「心のままに」収録)も劇中で歌唱した。これが女優デビュー作となる。
  • 2007年
    • 3月21日、アルバム『蝶』から約1年3ヶ月振りのリリースとなるシングル「心のままに」を発売。
  • 2008年
    • 5月、公式ブログ上で、約1年間台湾へ留学をすることを発表(2011年帰国)。
  • 2012年
  • 2013年
    • 3月、吉本百年物語 3月公演「百年感謝 これからもよろしく」に出演。
    • 3月21日、総合格闘家・石井慧との交際報道を受け、ブログで事実を認めた[2]
    • 7月3日、石井慧と入籍[3]

人物[編集]

  • 幼少の頃より歌うことが大好きで、歌手になることを自然と志すようになる。ホイットニー・ヒューストンに影響を受ける。
  • 各界の著名人からの評価は格段に高い。「機関車先生」の作者でありシングル「SANCTUARY 〜夢の島へ〜」の作詞者・伊集院静に「命の歌を歌っている」、シングル「蓮花」の作詞作曲者・谷村新司に「心に響く歌を歌う歌手」と、それぞれ評価を受けている。また、楽曲に携わったグ・スーヨン(「「母」」)や海老名香葉子(「蓮花」)らにも支持されており、女性タレントの眞鍋かをりも彼女の大ファンであると自身のブログで語っている。
  • 反戦や平和について願っており、自身も「自身の楽曲で平和について考える気持ちを届けたい」と願っている。そのきっかけとなるのが、2004年、楽曲「凜の国」がイラク派遣の自衛隊隊員に支持されたことで、隊員たちに対してオフィシャルサイトで激励のメッセージを掲載したところ、一部のファンから非難を浴びたことがある。これをきっかけに戦争や平和について考えるようになったという。さらに翌年、代表曲のひとつとも言える「蓮花」との出会いにより、その意識はより明らかなものとなり、自ら望んで平和記念祭や供養祭、さらには戦跡や学校でライブを行うなどの活動をしている。
  • 2005年からはピアノに加え、ギターも習い始めた。その後2007年に放送された、NHK朝の連続テレビ小説芋たこなんきん』に蔵本千春役で出演した際、アコースティックギターの弾き語りで腕前を披露している。
  • ヨガに凝っており、公式ブログにおいても画像でヨガの各ポーズを披露している。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. ake-kaze2003年1月22日
  2. 「母」(2003年3月19日
  3. 小さきもの(2003年7月9日
  4. もう一度あなたに会いたい(2003年11月19日
    • 初回盤DVD付
    • 「もう一度あなたに会いたい」:日本テレビ系『ダウンタウンDX』エンディングテーマ
    • 「もう一度あなたに会いたい (コンチェルト)」(初回盤収録):ナショナル『The ノンフロン冷蔵庫』TVCFイメージソング
  5. 凜の国(2004年3月3日
    • ナショナルIHジャー炊飯器『強火の銅釜』CMソング
  6. SANCTUARY 〜夢の島へ〜(2004年6月30日
  7. 君はマグノリアの花の如く/さよならは夕映えの中で(2004年10月14日
  8. 蓮花(インディーズ限定盤:2005年3月2日、メジャー流通通常盤:2005年5月25日
  9. 声(2005年11月9日
  10. 心のままに(2007年3月21日) 

コラボレーションシングル[編集]

  1. 燕になりたい(林明日香 & チェン・ミン)(2003年12月17日

オリジナルアルバム[編集]

  1. (2003年5月21日
    • 初回盤ボーナストラック収録
    • 「小さきもの」:全国東宝系公開劇場版アニメ映画『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ』主題歌
  2. 初戀(2004年7月18日
    • 初回盤ボーナストラック収録
  3. (2005年12月14日

ミニアルバム[編集]

  1. つないで(2005年3月2日)

DVDシングル[編集]

  1. 小さきもの(2003年7月9日)
    • 「小さきもの」1曲収録ボーナスCD封入
    • 「小さきもの」:全国東宝系公開劇場版アニメ映画『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ』主題歌

ベストアルバム[編集]

  1. ゴールデン☆ベスト(2013年8月21日)
    • 「ゴールデン☆ベスト」シリーズ最年少リリースとなる。

書籍[編集]

  1. もう一度あなたに会いたい(2004年7月

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 吉本百年物語 舶来上等、どうでっか?(2012年6月12日 - 7月1日) - お糸 役
  • 吉本百年物語 百年感謝 これからもよろしく(2013年3月20日 - 4月7日) - 天女・風 役
  • よしもと47ご当地コメディ(2013年6月19日 - 6月21日)

脚注[編集]

  1. ^ スポニチ Sponichi Annex 格闘技 (2013年3月20日). “林明日香 評価高い歌唱力 姉はプロゴルファー”. 2013年3月20日閲覧。
  2. ^ Asuca Hayashi Official Blog (2013年3月20日). “報道を受けまして”. 2013年3月21日閲覧。
  3. ^ Asuca Hayashi Official Blog (2013年7月5日). “結婚のご報告”. 2013年7月5日閲覧。

外部リンク[編集]