林原ひかり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

林原 ひかり(はやしばら ひかり)は、日本漫画家山梨県出身[1]。血液型はO型[2]。同人サークル「モモンガ倶楽部」主宰。

概要[編集]

  • ロリコン系の漫画を描くことが多いが、同人誌などでは一般年齢(16歳程度以上の女子高生相当以上)の女の子を描くこともある。
  • 猫が好き[3]

特徴[編集]

  • ストーリーのあるものは漫画よりも、イラストを並べながらその描写について短い文章描写を加えた、紙芝居風の作品が多い。成人コミックの作家の中では珍しく、きわめて立体的でデッサン力・構図構成力ともに非常に高いレベルの絵を描く。対照的に彩色の仕上げ処理についてはアニメーションで作画するイメージボードのような、簡素でややラフなもので、現在のところはデジタルによる彩色も行われていない。
  • 小学生ものが非常に多く、ランドセルや笛など、小学生女児の所有するアイテムで演出した性行為シーンも多く描く。過去に発表した作品の中には、拉致された小学4年生の女の子が妊娠させられ、出産後の描写まで演出したもの、犬や馬を使った獣姦ものなど、読者によっては気分を害するようなきわどい内容のものもある。
  • また、キャラクターデザインはクセのある特徴的な描写であるため、評価が分かれる。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]