板橋中央総合病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 板橋中央総合病院
Itabashi Chuo Medical Center.JPG
情報
正式名称 医療法人社団明芳会 板橋中央総合病院
英語名称 Itabashi Chuo Medical Center
標榜診療科 内科、消化器科、循環器科、呼吸器科、神経内科、精神科、小児科、外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、耳鼻いんこう科、泌尿器科、産婦人科、放射線科、麻酔科、リウマチ科、リハビリテーション科、皮膚科、眼科
許可病床数 579床
一般病床:579床
機能評価 一般500床以上:Ver5.0
開設者 医療法人社団明芳会
管理者 新見能成(院長)
開設年月日 1956年3月1日
所在地
174-0051
板橋区小豆沢2-12-7
位置 北緯35度46分32秒
東経139度41分49秒
二次医療圏 区西北部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

板橋中央総合病院(いたばしちゅうおうそうごうびょういん)は、東京都板橋区にある病院である。東日本を中心に32病院、16老人保健施設をはじめとする多数の医療事業を展開する医療法人の連合体組織である、「医療法人イムスグループ」(IMS, Itabashi Medical System、板橋中央総合病院グループ)の中核施設となっている[1]

沿革[編集]

1956年3月1日、それまで東京医科大学外科教室に在籍していた中村哲夫(当時31歳)と、弟の中村隆俊、中村秀夫が三人で開業した病床数5の医院、「板橋中央医院」がはじまりである。院長には中村哲夫、副院長には中村隆俊が就任し、医院の付近には工場が多かったことなどもあって当初は外科系中心の診療体制であった[2]

1962年には医療法人の認可を受け、病院は毎年のように増床、A館(地上6階、地下1階建て)第5期工事の完成した1968年には病床数200に達した[3]1995年、板橋中央産院(1966年開設)との合併によって病床数500超の大型病院となり、傘下にも複数の医院をはじめとする多くの医療関連事業を擁する病院、医療法人となっている[3]

中央医科グループ[編集]

中村哲夫は北海道瀬棚町の出身で、病院開設以前には東京医科大学外科教室に在籍していた。

揃って板橋中央医院を立ち上げた中村三兄弟であるが、その後、次男・中村隆俊が戸田中央総合病院(埼玉県戸田市)、三男・中村秀夫が上尾中央総合病院(同上尾市)の経営者としてそれぞれ独立した。中村哲夫自身は、板橋中央総合病院を足掛かりとし、首都圏を中心に数多くの病院や医療施設を傘下に収め、医療法人の連合体である板橋中央総合病院グループ(イムスグループ、IMS, Itabashi Medical System)を築き、1997年には勲四等旭日中小綬章を受章した。

板橋中央総合病院グループ(IMS)は現在、次男・中村隆俊による「戸田中央医科グループ(TMG)」、三男・中村秀夫による「上尾中央医科グループ(AMG)と併せて、日本最大級の医療・病院事業グループである「中央医科グループ(CMS, Central Medical System)」を形成している[4]

診療科[編集]

  • 内科
  • 呼吸器科
  • 循環器科
  • 消化器科
  • 外科
  • 心臓血管外科
  • 胆石センター(胆石科)
  • 脳神経外科
  • 整形外科
  • 泌尿器科
  • 血液浄化療法センター(腎不全外科)
  • 産婦人科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科

医療機関の指定等[編集]

  • 保険医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関
  • 公害医療機関
  • 母体保護法指定医の配置されている医療機関
  • 臨床研修病院
  • DPC対象病院

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ IMSグループ概要 IMSグループ ウェブサイト、平成23年3月15日閲覧
  2. ^ 当時の診療科は外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・肛門科・内科・小児科・X線科
  3. ^ a b 概要・沿革 板橋中央総合病院
  4. ^ 中央医科グループ CMS紹介 『関東医療情報センター』

参考文献[編集]

  • 『板橋中央総合病院50年史』板橋中央総合病院、2006年
  • 『愛し、愛される病院をめざして みんなが語る板橋中央総合病院』板橋中央総合病院、2006年
  • 『板橋中央総合病院グループ(IMS)のご紹介』板橋中央総合病院、2006年

外部リンク[編集]