松坂世代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

松坂世代(まつざかせだい)とは、松坂大輔と同学年にあたる1980年4月2日から1981年4月1日までに生まれた世代の日本のプロ野球選手のことを総称して呼ぶ語である。

概説[編集]

名前の由来[編集]

松坂が横浜高等学校のエースとしてかながわ・ゆめ国体阪神甲子園球場で開催された第70回選抜高等学校野球大会第80回全国高等学校野球選手権大会で活躍した1998年は松坂など優れた高校球児を多く輩出したことで知られ、高校野球のみならず大学野球社会人野球を経由の者も含め、多くの選手がプロ入りし、活躍した。特に甲子園に出場した選手や、東京六大学野球連盟東都大学野球連盟と言った有名なリーグで下級生時からエースとして活躍する選手が非常に多かったこと、さらに他のスポーツ競技者や芸能界にも人材を輩出したことから、1980年4月2日 - 1981年4月1日生まれに対しマスコミが「松坂世代」と呼ぶようになった。

従来日本のプロ野球界に於いて、その生まれ年の数字を使った「昭和○○年組」というものが一般的であり、選手達自らが組織を作る場合にも同様に生まれ年を使った「昭和○○年会」という名称を使用しており、松坂世代も「昭和55年会」を組織している。一選手の名前が使われ、「○○世代」と呼ばれるのは(例:1967年度生まれの選手をあらわす「桑田清原世代」、1988年度生まれの選手をあらわす「ハンカチ世代」など)この「松坂世代」にはじまったことである。

「松坂世代」と呼ばれることへの反発[編集]

この言葉で一括りにされることについて当事者となる各選手の受け止め方はまちまちである。拒否した例で有名なものとして、読売ジャイアンツは「我がチームの松坂世代該当選手は80's(エイティーズ)と呼んでください」と発表した。阪神タイガース久保田智之は「松坂だけでなりたっているみたいじゃないですか。同い年ってだけで繋がりはないし」と、露骨に不快感を示している。福岡ソフトバンクホークス新垣渚は「いつか新垣世代と言わせてみせる」と発言しており、「松坂世代」とひとくくりにされることを嫌う選手も多数いる。横浜ベイスターズでは、高校時代のチームメイトであった小池正晃の名を冠して「小池世代」と呼ばれることもあった。

最後の大物[編集]

同い年の選手であっても、アマチュア野球などで過ごす年数の違いによりプロ入りの年次は異なる。松坂世代の選手が続々とプロになり、「松坂世代」という言葉が定着するにつれ、アマチュアで長く実績を残した松坂世代の選手がドラフト候補として注目されたり、新人として活躍した際に「松坂世代最後の大物」という呼称が使用されるようになった。

松坂本人を含む1998年度新人選手選択会議で指名された選手や、大学を現役進学し4年生進級した2002年度新人選手選択会議で指名された選手にこの呼称が使用された形跡はない。「最後の大物」と初めて呼ばれた選手は2004年度新人選手選択会議で指名された久保康友である。久保は選抜準優勝投手として高校時代から注目されていたが、高校卒業後は社会人野球で6年間プレイした後に指名されたために、「最後の大物」と呼ばれた。

その後2007年度新人選手選択会議には、久保以来のアマチュア実績を持ち、大学卒業後にMLBでプレーしていた多田野数人の指名により、再びこの呼称が用いられた。松坂世代選手の最後のプロ入りはその翌年の2008年度新人選手選択会議で指名された丈武である。

松坂世代に該当する選手[編集]

日本のプロ野球には94名の選手が在籍した(外国人選手を除く)。

太字は現役選手(MLBに在籍中の選手も含む)。育成選手契約の選手も含む。

1999年入団[編集]

  ポジション 生年月日 出身高校
松坂大輔 投手 1980年9月13日 横浜高等学校
藤川球児 投手 1980年7月21日 高知市立高知商業高等学校
東出輝裕 内野手 1980年8月21日 敦賀気比高等学校
森本稀哲 外野手 1981年1月31日 帝京高等学校
赤田将吾 外野手 1980年9月1日 日南学園高等学校
實松一成 捕手 1981年1月18日 佐賀学園高等学校
山崎浩司 内野手 1980年10月31日 大阪産業大学附属高等学校
加藤健 捕手 1981年3月23日 新潟県立新発田農業高等学校
松元ユウイチ 外野手 1980年12月18日 ワシントン・ルイス州立高等学校
小池正晃 外野手 1980年5月15日 横浜高等学校
古木克明 外野手 1980年11月10日 豊田大谷高等学校
石堂克利 投手 1980年4月18日 愛知工業大学名電高等学校
寺本四郎 投手 1980年7月25日 明徳義塾高等学校
吉本亮 内野手 1980年5月8日 九州学院高等学校
井生崇光 外野手 1981年3月12日 福岡県立東筑高等学校
小椋真介 投手 1980年8月1日 福岡工業大学附属高等学校
藤崎紘範 投手 1980年5月21日 宮崎第一高等学校
酒井順也 投手 1981年3月4日 島根県立矢上高等学校
牧谷宇佐美 外野手 1980年5月1日 旭川実業高等学校
高橋一正 投手 1980年5月23日 明徳義塾高等学校
矢野修平 投手 1980年8月12日 宮崎県立高鍋高等学校
酒井大輔 投手 1980年6月19日 春日丘高等学校
矢口哲朗 投手 1981年2月18日 埼玉県立大宮東高等学校
松比良平太 捕手 1980年7月13日 習志野市立習志野高等学校
松本拓也 投手 1980年4月24日 日本航空高等学校
丹野祐樹 投手 1980年7月20日 仙台市立仙台高等学校
安原政俊 外野手 1980年10月8日 中央学院高等学校
川添將大 投手 1980年10月8日 享栄高等学校
寺田祐也 内野手 1980年5月7日 静岡県立静岡高等学校
金川直樹 外野手 1980年6月3日 山陽高等学校
ツギオ 内野手 1980年10月25日 ワシントン・ルイス州立高等学校

2000年入団[編集]

  ポジション 生年月日 出身高校
田中瑞季 内野手 1980年9月21日 柳川高等学校

2001年入団[編集]

  ポジション 生年月日 出身高校
水田圭介 内野手 1980年11月4日 大阪桐蔭高等学校
福井強 投手 1980年4月10日 大阪桐蔭高等学校

2002年入団[編集]

  ポジション 生年月日 出身高校
杉内俊哉 投手 1980年10月30日 鹿児島実業高等学校
石川雅実 投手 1981年3月28日 群馬県立藤岡高等学校
富樫和大 投手 1980年10月25日 新潟県立新発田農業高等学校

2003年入団[編集]

  ポジション 生年月日 出身高校 出身大学
和田毅 投手 1981年2月21日 島根県立浜田高等学校 早稲田大学
村田修一 内野手 1980年12月28日 東福岡高等学校 日本大学
木佐貫洋 投手 1980年5月17日 鹿児島県立川内高等学校 亜細亜大学
永川勝浩 投手 1980年12月14日 広島新庄高等学校 亜細亜大学
新垣渚 投手 1980年5月9日 沖縄県立沖縄水産高等学校 九州共立大学
久保裕也 投手 1980年5月23日 沖学園高等学校 東海大学
館山昌平 投手 1981年3月17日 日本大学藤沢高等学校 日本大学
小谷野栄一 内野手 1980年10月10日 創価高等学校 創価大学
久保田智之 投手 1981年1月30日 埼玉県立滑川総合高等学校 常磐大学
長田秀一郎 投手 1980年5月6日 鎌倉学園高等学校 慶應義塾大学
矢野謙次 外野手 1980年9月21日 國學院大學久我山高等学校 國學院大學
江草仁貴 投手 1980年9月3日 盈進高等学校 専修大学
後藤武敏 内野手 1980年6月5日 横浜高等学校 法政大学
上本達之 捕手 1980年11月8日 山口県立宇部商業高等学校
小林正人 投手 1980年8月21日 桐生第一高等学校 東海大学
木村昇吾 内野手 1980年4月16日 尽誠学園高等学校 愛知学院大学
中島俊哉 外野手 1980年6月10日 福岡工業大学附属高等学校 九州国際大学
加藤大輔 投手 1980年7月27日 九州国際大学付属高等学校 神奈川大学
大西宏明 外野手 1980年4月28日 PL学園高等学校 近畿大学
小野寺力 投手 1980年11月26日 埼玉県立鴻巣高等学校 常磐大学
杉山直久 投手 1980年12月25日 京都府立東舞鶴高等学校 龍谷大学
土居龍太郎 投手 1981年1月11日 高知高等学校 法政大学
鞘師智也 外野手 1980年5月6日 報徳学園高等学校 東海大学
紺田敏正 外野手 1980年8月12日 富山県立高岡商業高等学校 国士舘大学
大野隆治 捕手 1980年5月11日 東福岡高等学校 日本大学
稲嶺誉 内野手 1980年10月21日 沖縄県立沖縄水産高等学校 東京農業大学
河野友軌 外野手 1980年11月1日 埼玉県立狭山清陵高等学校 法政大学
堤内健 投手 1980年7月20日 宮崎日本大学高等学校 日本大学
小森孝憲 投手 1980年12月23日 横浜商科大学高等学校 東京農業大学
植大輔 投手 1980年4月24日 神港学園神港高等学校 龍谷大学
湊川誠隆 内野手 1980年5月22日 東邦高等学校 慶應義塾大学
入野久彦 捕手 1980年9月20日 石見智翠館高等学校 福岡大学
高橋敏郎 捕手 1980年7月19日 新庄東高等学校 石巻専修大学
伊代野貴照 投手 1980年10月29日 飛龍高等学校

2004年入団[編集]

  ポジション 生年月日 出身高校 出身大学
杉山春樹 投手 1980年5月7日 茨城県立竜ヶ崎第一高等学校 専修大学
栗田雄介 投手 1980年8月23日 千葉県立千葉工業高等学校 千葉工業大学

2005年入団[編集]

  ポジション 生年月日 出身高校 出身大学
久保康友 投手 1980年8月6日 関西大学第一高等学校
雄太 投手 1980年6月17日 上田西高等学校 大東文化大学
竹原直隆 外野手 1980年4月21日 関西高等学校 城西大学
工藤隆人 外野手 1981年3月30日 青森県立弘前実業高等学校 青森大学
光原逸裕 投手 1980年10月11日 報徳学園高等学校 京都産業大学
小山良男 捕手 1980年7月14日 横浜高等学校 亜細亜大学
平石洋介 外野手 1980年4月23日 PL学園高等学校 同志社大学
橋本健太郎 投手 1980年4月28日 京都府立久御山高等学校 東北福祉大学

2006年入団[編集]

  ポジション 生年月日 出身高校 出身大学
梵英心 内野手 1980年10月11日 広島県立三次高等学校 駒澤大学
小山桂司 捕手 1980年11月19日 明桜高等学校 ノースアジア大学
吉見太一 捕手 1980年7月23日 京都成章高等学校 立命館大学
三橋直樹 投手 1980年12月2日 向上高等学校 関東学院大学
木谷寿巳 投手 1980年10月15日 近江高等学校 東北福祉大学
星野八千穂 投手 1980年5月8日 長野県丸子修学館高等学校 岐阜聖徳学園大学
軒作 投手 1981年3月26日 大阪体育大学浪商高等学校 大阪体育大学
飯田宏行 投手 1980年8月19日 山口県立下松工業高等学校 徳山大学

2007年入団[編集]

  ポジション 生年月日 出身高校 出身大学
渡辺直人 内野手 1980年10月15日 茨城県立牛久高等学校 城西大学
衣川篤史 捕手 1981年3月20日 大商学園高等学校 岐阜聖徳学園大学
松本幸大 投手 1980年12月23日 育英高等学校
金森久朋 投手 1980年6月22日 敦賀気比高等学校 創価大学

2008年入団[編集]

  ポジション 生年月日 出身高校 出身大学
多田野数人 投手 1980年4月25日 八千代松陰高等学校 立教大学

2009年入団[編集]

  ポジション 生年月日 出身高校
丈武 内野手 1980年11月29日 山梨学院大学附属高等学校

関連項目[編集]