カトリック松が峰教会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松が峰教会から転送)
移動: 案内検索
建物正面

カトリック松が峰教会(カトリックまつがみねきょうかい)は、栃木県宇都宮市にあるキリスト教カトリック)の教会およびその聖堂大谷石建築としては現存最大級のロマネスク・リヴァイヴァル建築であり、1998年に国の登録有形文化財に登録された[1]

歴史[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b カトリック松が峰教会 文化遺産オンライン

参考文献[編集]

  • 「日本近代建築総覧」日本建築学会
  • NHK「美の壺」制作班編「NHK美の壺 大谷石」NHK出版

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

座標: 北緯36度33分29.3秒 東経139度52分52.8秒 / 北緯36.558139度 東経139.881333度 / 36.558139; 139.881333