東隆明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

東 隆明(あずま りゅうめい、1944年9月28日 - )は、日本男性作家脚本家演出家作詞家俳優コミュニティネットワーク自然会会長。和歌山県和歌山市出身。近衛文隆の庶子で、近衛文麿の孫と言われている。[要出典]

旧芸名:東 龍明

略歴[編集]

和歌山県立和歌山商業高等学校卒業後、19歳で上京。俳優、演出、脚本、企画制作等に携わる。また情操教育を通じて青少年の健全育成に尽力すべく、学校演劇も手がける。

1983年、自然会(現コミュニティネットワーク自然会)発足、主宰。愛と究極の平和を説き続けている。講演会多数。

1992年より始められた島原復興支援活動では、復興ビルを創設、運営。常駐者を置き、地域のコミュニケーションに尽力する。また島原復興応援歌を作詞し日本クラウンより発売し、全国37会場で復興支援コンサートを敢行、市役所に募金を寄贈するなど、十年に渡り多方面の支援を続けた。

私的な面ではドキュメンタリー作家・西木正明の『夢顔さんによろしく』(文藝春秋社刊)に実名で登場するなど、近衛家の血を引く特異な生い立ちの持ち主として知られている。[独自研究?]

漫画家の赤塚不二夫とは、深い親交があり、赤塚が生前最後に描いた連載漫画『酒仙人ダヨーン』(「ビッグコミックスペリオール」連載)のモデルにもなった。  

主な作品[編集]

著書[編集]

  • 実践超能力!YOU…
  • 天職
  • 達人
  • ウソを見抜くホント八百
  • CHANCE(企画・出版天恵堂)

脚本・演出[編集]

  • こんな愛をしてみたい~嵐が丘より嵐が丘~(企画・出版天恵堂)
  • ナポレオン(一水社)
  • 巌窟王
  • こだまでせうか〜童謡詩人・金子みすゞ その愛と死〜(日本クラウン)他

作詞[編集]

  • 普賢花
  • 島原慕情
  • ふるさと
  • 愛ある故に
  • 人生は幻(以上、日本クラウン)他

出演作品[編集]

映画[編集]

  • ブルーレイン大阪(1983年) - 長谷川

テレビドラマ[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]