東邦亜鉛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東邦亜鉛株式会社
Toho Zinc Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 5707
本社所在地 日本の旗 日本
103-8437
東京都中央区日本橋本町1丁目6番1号
設立 1937年昭和12年)2月27日
業種 非鉄金属
事業内容 亜鉛事業、資源事業、電子部品事業、電子材料事業、リサイクル事業、遮音建材事業、機器部品事業
代表者 代表取締役社長 手島達也
資本金 連結:146億3,000万円
売上高 連結:1,186億1,900万円
単独:1,049億4,200万円(2014年3月期)
経常利益 連結:44億2,800万円
単独:66億4,500万円(2014年3月期)
純利益 連結:16億7,000万円
単独:41億6,000万円(2014年3月期)
総資産 連結:1,450億1,400万円
単独:1,414億5,000万円(2014年3月現在)
従業員数 連結:1,171名
単体:658名(2014年3月現在)
決算期 3月31日
外部リンク http://www.toho-zinc.co.jp/
特記事項:各種経営指標は2014年3月期のもの
テンプレートを表示

東邦亜鉛株式会社(とうほうあえん、英文社名 Toho Zinc Co., Ltd.)は、亜鉛製錬を中心とする日本非鉄金属メーカー。製錬事業の他にも、オーストラリアでの鉱山開発を行っている資源事業、電子部品・材料事業、使用済み電池の処理などのリサイクル事業、機器部品事業なども手がける。東証1部に上場しており、日経225の構成銘柄となっている。

事業所所在地[編集]

本社・支店[編集]

生産拠点[編集]

  • 安中製錬所 - 群馬県安中市中宿1443
    • 亜鉛・鉛事業本部および環境・リサイクル事業部管轄。亜鉛製錬所で、亜鉛・カドミウム・機械部品などを生産する。
  • 契島製錬所 - 広島県豊田郡大崎上島町東野5562-1
    • 亜鉛・鉛事業本部および環境・リサイクル事業部、ソフトカーム事業部管轄。製錬所で、鉛・ビスマス・遮音建材などを生産する。
  • 小名浜製錬所 - 福島県いわき市小名浜字芳浜10
    • 亜鉛・鉛事業本部および環境・リサイクル事業部管轄。亜鉛焙焼を生産し、リサイクル事業の拠点でもある。
  • 藤岡事業所 - 群馬県藤岡市中387
    • 電子部品・電子材料・防音建材を生産。

沿革[編集]

  • 1937年昭和12年)2月 - 日本亜鉛製錬株式会社として設立。
  • 1937年(昭和12年)6月 - 安中製錬所操業開始。
  • 1941年(昭和16年)9月 - 東邦亜鉛株式会社に社名変更。
  • 1949年(昭和24年)5月 - 東京証券取引所・大阪証券取引所に上場。
  • 1950年(昭和25年)3月 - 契島製錬所を買収。
  • 1963年(昭和38年)9月 - 小名浜製錬所操業開始。
  • 1966年(昭和41年)8月 - 藤岡製錬所操業開始。
  • 1988年(昭和63年)6月 - 藤岡製錬所を藤岡事業所に名称変更。

事業部・主な製品[編集]

グループ企業[編集]

  • 株式会社ティーディーイー
  • 安中運輸株式会社
  • 契島運輸株式会社
  • 東邦キャリア株式会社
  • 株式会社中国環境分析センター

関連項目[編集]

外部リンク[編集]