東軟グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東軟グループ
Neusoft Group
種類 株式会社
市場情報 上海証券取引所 600718
略称 東軟集団
本社所在地 中華人民共和国の旗 中国
110179
遼寧省瀋陽市渾南新区新秀街2号
設立 1993年6月7日
業種 情報通信業
事業内容 ソフトウェア開発、ITサービス、
医療機器
代表者 劉積仁(Liu Jiren)
資本金 1,347,000,000人民元
売上高 2,895,556,700元
総資産 2,875,035,300元
従業員数 13,000
決算期 2007年12月31日
主要子会社 東軟情報技術サービス有限公司、
東軟医療システム有限公司、
東軟情報学院、
Neusoft Japanなど
外部リンク http://www.neusoft.com
テンプレートを表示

東軟グループ(とうなんぐるーぷ、中国語:東軟集団、英語名:Neusoft GroupまたはNeusoft Corporation)は中国最大のソフトウェア開発ITサービス会社で、本社は遼寧省瀋陽市にある。1991年に瀋陽にある東北大学 (中国)の教授、劉積仁博士(英語名:Liu Jiren、現在は代表取締役会長兼CEO)が起業し、1993年に設立した会社で、当初日本のアルパインおよび東芝がプロジェクトを出して育て、1996年からは中国のソフトウェア会社としては初めて上海証券取引所上場している。中国以外には、子会社が日本(Neusoft Japan㈱)と米国にあり、事務所が中東ヨーロッパにある。

簡単な沿革[編集]

東軟グループの沿革
  • 1988年、東北工学院(にちの東北大学)の劉積仁教授が2人の研究者とソフトウェア研究室を開設。翌年、日本のアルパインソフトウェア開発の業務提携を結ぶ。翌々年、コンピュータ・ソフトウェア開発センターが発足。
  • 1991年、東北工学院オープン・ソフトウェア・システム開発公司が発足し、アルパインと合弁の東工アルパイン・ソフトウェア研究開発有限公司を設立。
東軟グループ 瀋陽本社・開発センター
  • 1995年、東大ソフトウェアパークを着工し(右の写真)、また東北大学コンピュータ映像センターの下に、CTスキャナーなどの医療機器分野に進出。
  • 1996年、日本の東芝と合弁で東東システム・インテグレーション有限公司を設立。また「東北大学軟件集団有限公司」の設立を発表し、6月18日、東大アルパイン・ソフトウェア股份有限公司を上海証券取引所に上場し、中国ソフトウェア企業として国内で初めての上場となった。
  • 2000年、東軟信息学院(東軟情報大学)を大連に建設。
  • 2006年、SAPインテルが東軟グループに投資し、戦略パートナーとなった。

主要な業務[編集]

ソフトウェア開発 & ITサービス[編集]

東軟グループのおもな業務は、中国国内の各地の営業所を通じて、主要企業のIT関係業務をサポートして、中国最大のシステムインテグレーターとして、他社製および自社製のソフトウェアのインストール・カストマイズ・テスト・運営などを通してお客様にソリューションを提供している。お客様は電力、電信、市・省・地方レベルの自治体、社会保険、金融、教育など多岐の分野に及ぶ。

また、海外、特に日本の企業からのソフトウェア開発のアウトソーシング(外注)を受けるのも、業務の大きな柱の一つになっている。(ITO) データ入力、コールセンター、あらゆる間接業務も、日本語・韓国語・英語・中国語で行なっている。(BPO

  • 中国内の主な取引先
青島ハイアール中国移動通信、国家税務総局、春藍通風設備有限公司、東北大学(中国)など
  • 中国外の取引先
アルパイン、東芝、フィリップス、ジェネラル・サービシーズ、日立公共システムエンジニアリングKDDIみずほ情報総研損保ジャパン

☆瀋陽本社・開発センター[編集]

遼寧省瀋陽市の町の中心から青年大街を南へ、渾河を渡ったとことの渾南新区に本社兼開発センターを置いている。

☆大連開発センター[編集]

東軟グループ 大連開発センター

大連の大連ソフトウェアパーク内に日本向け開発センターを開設している。(右の写真)

医療機器[編集]

CTスキャナーなどの医療機器の開発・製造・販売・システム設置も行なっている。

東軟信息学院[編集]

東軟グループが60パーセント、大連ソフトウェアパーク㈱が40パーセント出資で民間大学(私立大学)、東軟信息学院(東軟情報大学、英語:Neusoft Institute of Information)を大連、南海(広東省仏山市南海軟件園内、広州市近く)、成都都江堰市青城山)に開設している。大連校舎は年間4千人の学生を入れており、専攻は情報科学情報管理組込みソフト開発、アニメーション英語日本語などである。

日本子会社[編集]

日本に東軟グループが100パーセント出資の子会社がある。

Neusoft Japan株式会社
東京都江東区有明3-1-22 TFTビル 東館7階

参照項目[編集]

外部リンク[編集]

参考[編集]

  • 大前研一著『チャイナ・インパクト』(講談社、2002)
  • 関満博編『中国の産学連携』(新評論、2007)