東豊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

東 豊(ひがし ゆたか、1956年 - )は臨床心理学者。臨床心理士。医学博士。滋賀県生まれ。専門は、臨床心理学・家族療法。

経歴[編集]

  • 関西学院大学文学部心理学科卒業(今田寛(関西学院大学名誉教授)のもとで、学習心理学を専攻する)。
  • 1979年 神戸市の児童相談所に勤務。
  • 1980年 兵庫医科大学久野能弘金沢大学名誉教授)に行動療法の訓練を受ける。
  • 1980年 高石クリニック(大阪府
    • 福田俊一と共に日本初の家族療法専門機関を立ち上げる。
  • 1984年 淀屋橋心理療法センター(大阪府)
    • その後、独立
  • 1986年 大手前ファミリールーム(大阪府)
    • 再び、転出。大手前ファミリールームは吉川悟が引き継いだ。
  • 1988年 小郡まきはら病院(山口県
  • 九州大学医学部心療内科文部技官、鳥取大学医学部精神神経科文部教官助手(心理療法研究班主任及び精神科医局長)、神戸松蔭女子学院大学人間科学部心理学科教授を経て、現在、龍谷大学文学部臨床心理学科教授。

学会[編集]

  • 日本心理臨床学会
  • 日本家族研究・家族療法学会
  • 日本ブリーフ・サイコセラピー学会
  • 日本心身医学会代議員
  • 日本摂食障害学会評議員

主な著作[編集]

  • 東豊(著) 1993 セラピスト入門:システムズアプローチへの招待 東京:日本評論社
  • 東豊(著) 1997 セラピストの技法 東京:日本評論社
  • 吉川悟・東豊(著) 1999 システムズアプローチによる家族療法のすすめ方 京都:ミネルヴァ書房
  • 坂本真佐哉・東豊・和田憲明(著) 2001 心理療法テクニックのススメ 東京:金子書房
  • 上里一郎西村良二山中康裕(監修) 吉川悟村上雅彦・東豊(編) 2002 家族はこんなふうに変わる:新日本家族十景 京都:昭和堂
  • 牧原浩(監修) 東豊(編集) 2006 家族療法のヒント 東京:金剛出版
  • 東豊(川原隆造三木善彦と共編)心理療法の本質―内観療法を考える 東京:日本評論社