東白石駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東白石駅
駅舎(2006年8月17日)
駅舎(2006年8月17日)
ひがししろいし - Higashi-Shiroishi
白石 (4.2km)
(4.3km) 北白川
所在地 宮城県白石市白川内親字安久戸
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 東北本線
キロ程 311.0km(東京起点)
電報略号 ヒシ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1961年昭和36年)12月20日
備考 無人駅(自動券売機 有)

東白石駅(ひがししろいしえき)は、宮城県白石市白川内親字安久戸にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。跨線橋はなく、ホーム先端の仙台方にある構内踏切をわたる。以前は駅舎(待合室)の前にあった。

白石蔵王駅管理の無人駅Suica専用の簡易改札機と、現金専用の簡易自動券売機が設置されている。

のりば[編集]

駅舎(東側)から、

1 東北本線(上り) 白石福島郡山方面
2 東北本線(下り) 岩沼名取仙台方面

駅周辺[編集]

白石川のほとりにある。駅周辺に人家は見当たらず(駅、車道から離れた場所に存在する)、利用者のほとんどは川の対岸にある蔵王町宮地区の住民、もしくは付近の施設(工場など)関係者である。

歴史[編集]

もとは信号場であり、国鉄時代から長らく普通列車の「一部停車」が続いていた。民営化以降、おもに白石発着の列車に限り停車するようになり(その為、白石の駅名標に「東白石」「北白川」とも書いてある)、1998年からは全ての普通列車が停車するようになった。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
東北本線
快速「仙台シティラビット
通過
普通
白石駅 - 東白石駅 - 北白川駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]