東浜駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東浜駅
駅舎(2010年6月9日)
駅舎(2010年6月9日)
ひがしはま - Higashihama
居組 (3.3km)
(4.4km) 岩美
鳥取県岩美郡岩美町大字陸上字下塚畑50
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 山陰本線
キロ程 207.5km(京都起点)
電報略号 ヒマ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1950年昭和25年)1月1日
備考 無人駅(乗車駅証明書発行機 有)
* この間に福知山支社米子支社境界標あり(当駅から岩美寄りは米子支社管内)
構内(2010年6月9日)
東浜駅設置の碑

東浜駅(ひがしはまえき)は、鳥取県岩美郡岩美町大字陸上(くがみ)字下塚畑にある西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線

起点から見て山陰本線の最初の鳥取県の駅である。また、同県最北端の駅である。当駅と居組駅の間(上り第1閉塞信号付近)に福知山支社米子支社境界標が存在する(各種書類上の分界駅は居組駅とされるが、ダイヤ運用上では浜坂駅が事実上の境界となっている)ため、時折当駅を起終点とする試運転列車や回送列車などが設定されることがある。

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持ち、交換設備を有する地上駅。双方向に出発信号機を備え、駅舎側の1番のりばを直線とする一線スルー構造となっているが、上下線の本線は分けられており、下り停車列車は2番のりばを使用する。互いのホームは跨線橋で連絡している。

鳥取鉄道部管理の無人駅であり、入口付近に乗車駅証明書発行機がある。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 山陰本線 上り 浜坂豊岡方面
2 山陰本線 下り 鳥取米子方面

駅周辺[編集]

  • 東浜海水浴場

歴史[編集]

  • 1950年昭和25年)1月1日 - 国鉄山陰本線の居組駅 - 岩美駅間に新設開業。
  • 1968年(昭和43年)10月10日 - 貨物取扱を廃止。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
山陰本線
快速(当駅から岩美方の各駅に停車)
諸寄駅 - 東浜駅 - 岩美駅
普通
居組駅 - 東浜駅 - 岩美駅

※定期の快速列車はすべて停車するが、土休日運行の臨時快速「山陰海岸ジオライナー」は停車しない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]