東松戸ゆいの花公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
入口

東松戸ゆいの花公園(ひがしまつどゆいのはなこうえん)は、千葉県松戸市東松戸1丁目17番の1にある公園である。公園分類は、特殊公園植物公園)である。

概要[編集]

個人が自費で私有地を整備し、誕生した公園である[1]。完成後に松戸市に寄贈され、2007年5月19日に開園した[2]

維持管理は市から委託を受けたボランティア団体・松戸花壇作りネットワークが行い、市民参加型の公園を目指している。

公園の名称の「ゆい(結い)の花」とは実際にある花のことではなく、市民一人ひとりが「花」によって「結」ばれる願いを意味するものである。を参照のこと。

施設[編集]

マグノリアハウス

公園の面積は、約1ヘクタールである。やわらかな芝生が敷き詰められ、ベンチやパーゴラも設置されている。花やハーブが植えられた丘、山野草が植えられたロックガーデンが設けられている。より花や緑に親しんでもらうため、園内のあちこちに植物の名前の書かれたプレートが添えられている。

公園管理センター[編集]

モクレンの花びらをイメージしたガラス張りの「マグノリアハウス」。談話室や花の講習会の会場として、また休憩スペースとしても利用できる。花と緑の情報を調べるための書籍やパソコンも用意されている。

身体障害者対応のトイレがある。

駐車場[編集]

40台(公園まで徒歩1分)。駐輪場もある。

開園時間[編集]

  • 3月~10月:午前9時より午後5時まで(マグノリアハウスは午後4時30分まで)
  • 11月~2月:午前9時より午後4時30分まで(マグノリアハウスは午後4時まで)

入園無料。

休園日[編集]

  • 毎週月曜日(祝日・休日にあたる場合はその翌日)
  • 年末年始(12月28日から1月4日)

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2007年3月2日の松戸市議会における市長答弁
  2. ^ [1] 東松戸ゆいの花公園の概要

外部リンク[編集]