東多久駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東多久駅*
待合室を兼ねる東多久交流プラザ(2005年3月26日)
待合室を兼ねる東多久交流プラザ(2005年3月26日)
ひがしたく - Higashi-Taku
小城 (5.5km)
(3.0km) 中多久
所在地 佐賀県多久市東多久町大字別府5330-2
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 唐津線
キロ程 10.6km(久保田起点)
電報略号 ヒク←ヒタク
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
180人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1903年明治36年)12月14日
備考 簡易委託駅
* 1911年に別府駅から改称。

東多久駅(ひがしたくえき)は、佐賀県多久市東多久町大字別府にある、九州旅客鉄道(JR九州)唐津線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。

駅前商店で乗車券を販売する簡易委託駅である。待合室を兼ねる駅舎風の建物は「東多久交流プラザ」と名づけられていて駅名は掲げられておらず公式には駅舎ではない。

利用状況[編集]

2011年度の1日平均乗車人員は180人である[1]

年度 1日平均
乗車人員
2000年 257
2001年 245
2002年 241
2003年 221
2004年 211
2005年 205
2006年 202
2007年 187
2008年 207
2009年 197
2010年 176
2011年 180

駅周辺[編集]

駅前には月極の駐車場が整備されている。住宅もやや多く、佐賀銀行のATMが設置されたスーパーもある。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
唐津線
小城駅 - 東多久駅 - 中多久駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 佐賀県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]