東倉郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東倉郡
位置
DPRK Pyongbuk-Tongchang.PNG
各種表記
ハングル 동창군
漢字 東倉郡
発音 トンチャン=グン
ローマ字転写 Tongchang kun
テンプレートを表示

東倉郡(トンチャンぐん)は、朝鮮民主主義人民共和国平安北道

地理[編集]

平安北道東部の山岳地帯に位置し、慈江道に接する。

隣接行政区[編集]

歴史[編集]

大館郡は、北朝鮮の建国後、行政区画再編によって新設された郡である。

1952年12月、従来の昌城郡南東部に位置した東倉面、大倉面、青山面の一部が分割され、東倉郡が新設された(1邑29里)。

経済[編集]

大楡洞鉱山は、1896年にフランス人によって採掘がはじめられた鉱山で、現在は金・銀などを産出する。現在の郡の中心(東倉邑)がある小楡里は、大楡労働者区に隣接する。

外部リンク[編集]