東京都立航空工業短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東京都立航空工業短期大学
大学設置/創立 1960年
学校種別 公立
設置者 東京都
本部所在地 東京都荒川区南千住8-53-1
学部 航空機体科
航空原動機科
ウェブサイト 東京都立航空工業短期大学公式サイト
テンプレートを表示

東京都立航空工業短期大学(とうきょうとりつこうくうこうぎょうたんきだいがく、英語: Tokyo Metropolitan Junior College of Aeronautic Engineering[1])は、東京都荒川区南千住8-53-1に本部を置いていた日本公立大学である。1960年に設置された。大学の略称は航短。学生募集は1971年度まで。1972年東京都立工業短期大学と合併して、東京都立工科短期大学になり、1975年4月30日をもって東京都立航空工業短期大学廃止[2]1986年東京都立科学技術大学となり、2005年より首都大学東京の源流の一部を成す。

概要[編集]

大学全体[編集]

教育および研究[編集]

  • 東京都立航空工業短期大学は日本全国でただ一つの航空工学に関する専門教育を行っていたところに特色がある。

当時の入学試験について[編集]

(出典:[3][4]

沿革[編集]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 東京都荒川区南千住8-53-1[7]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 航空機体科
  • 航空原動機科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

出身者[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

対外関係[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

附属学校[編集]

関連項目[編集]

関連サイト[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 稲坂 Top Page
  2. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』247頁より。
  3. ^ a b 全国短期大学受験要覧昭和45年度版』(廣潤社)15~16頁
  4. ^ a b c d 全国短期大学案内 1971年度版』(梧桐書院)79ページより
  5. ^ 昭和36年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)18頁より。
  6. ^ a b c 昭和38年度版『総覧』21頁より。
  7. ^ 後に設置された東京都立航空工業高等専門学校を経て現在は東京都立産業技術高等専門学校ならびに産業技術大学院大学の校舎になっている。