東京都立東久留米総合高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東京都立東久留米総合高等学校
Higashikurume-sogo highschool.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都
併合学校 東京都立清瀬東高等学校
東京都立久留米高等学校
設立年月日 2007年4月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 総合学科
学期 3学期制
高校コード 13343E
所在地 203-0052
東京都東久留米市幸町5-8-46
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東京都立東久留米総合高等学校(とうきょうとりつ ひがしくるめそうごうこうとうがっこう)は、東京都東久留米市にある都立高等学校男女共学

概要[編集]

2007年4月東京都立清瀬東高等学校東京都立久留米高等学校全日制普通科)を統合する形で設立。略称は「久留総」(くるそう)。校地や施設は久留米高校のものを大規模改修、増設した上で使用している。校歌の作詞は瀬戸内寂聴

難関大学進学重視を前面に打ち出しており、1年次から主要3教科すべてで習熟度別授業が導入されているほか、土曜講習、勉強合宿なども実施している。前期と後期で別科目を履修できるセメスター制を導入しており、大学受験演習の教科を2年次から履修することも可能である。

1年では「魅力総合」と呼ばれる科目があるほか、2年生から6系列に分かれた魅力選択科目を設けており、受験対策科目から第二外国語、茶道といった教養科目まで幅広く履修できる。

都立高校で唯一の人工芝グラウンドがあるほか、トレーニングルームなども備わっている。部活動も盛んであり、特にサッカー部は全国高等学校サッカー選手権大会に2度出場した久留米高校を引き継ぐ学校として知られ、「サッカー部に入りたいから」という理由での入学志望者も多い。スポーツ特別推薦も実施しており、2009年はサッカー部で5名募集している。

教育課程[編集]

沿革[編集]

  • 2007年4月 開校

年間行事[編集]

  • 6月 体育祭
  • 9月 文化祭(しらさぎ祭)
  • 2月 マラソン大会 合唱コンクール
  • 3月 修学旅行(2年次)

マラソン大会と合唱コンクールには3年生は参加しない

部活動 [編集]

運動部
文化部


サッカー部[編集]

全国高等学校サッカー選手権大会出場を、前身の久留米高校から数えて4度果たした強豪校として有名であり、中村憲剛Jリーグ川崎フロンターレ)などを輩出している。部員数は久留米高校生徒募集停止から本校開校まで2年間ブランクがあったにもかかわらず約140名(3学年初めて揃った2009年度)。


交通[編集]

  • 西武池袋線清瀬駅南口より徒歩約15分。
  • 同線東久留米駅西口より、徒歩約18分。
  • 西武バス
    なお、停留所前にある学校は東久留米市立久留米中学校であり、高校ではないので注意。高校は中学校の東側にある。また、都立久留米西高校は同じ停留所の西側にある。
  • 西武バス
    • 武21系統:東久留米駅西口 - 久留米西団地 - 花小金井駅入口 - 武蔵小金井駅線
    • 系統番号なし:東久留米駅西口 - 久留米西団地 - 滝山営業所線
      • いずれも「さいわい福祉センター」下車、徒歩約7分。

主な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]