東京家族 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東京家族
監督 山田洋次
脚本 山田洋次
平松恵美子
出演者 橋爪功
吉行和子
西村雅彦
夏川結衣
中嶋朋子
林家正蔵
妻夫木聡
蒼井優
音楽 久石譲
撮影 近森眞史
編集 石井巌
製作会社 松竹
住友商事
テレビ朝日
衛星劇場
博報堂DYメディアパートナーズ
講談社
日販
Yahoo! JAPAN
ぴあ
読売新聞社
TOKYO FM
朝日放送
メ〜テレ
RCC
九州朝日放送
北海道テレビ
配給 松竹
公開 日本の旗 2013年1月19日
香港の旗 2013年3月27日
台湾の旗 2013年4月19日[1]
上映時間 146分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 18.2億円
テンプレートを表示

東京家族』(とうきょうかぞく)は、2013年日本映画2013年1月19日公開。

概要[編集]

小津安二郎監督による『東京物語』(1953年松竹)のリメイクであるが、広島側の舞台が尾道から豊田郡大崎上島町に変更され撮影されている。キャッチコピーは「おかしくて、かなしい。これは、あなたの物語です。」。

もともとは2011年12月公開予定であったが、東日本大震災によって公開が延期となった。それとともに脚本の一部を改訂し、主演の老夫婦の配役を菅原文太市原悦子から、橋爪功吉行和子に変更[2]。また長女役も室井滋から中嶋朋子に交代した[3]

全国317スクリーンで公開され、2013年1月29、20日の初日2日間で興収2億961万6,000円、動員動員19万4,902人になり、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第2位となった[4]。2014年1月発表の最終興収は18.2億円[5]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

受賞[編集]

  • 第37回日本アカデミー賞[7]
    • 優秀作品賞
    • 優秀監督賞(山田洋次)
    • 優秀脚本賞(山田洋次、平松恵美子)
    • 優秀主演男優賞(橋爪功)
    • 優秀主演女優賞(吉行和子)
    • 優秀助演男優賞(妻夫木聡)
    • 優秀助演女優賞(蒼井優)
    • 優秀音楽賞(久石譲)
    • 優秀撮影賞(近森眞史)
    • 優秀照明賞(渡邊孝一)
    • 優秀録音賞(岸田和美)
    • 優秀編集賞(石井巌)
  • 映画芸術』2013年日本映画ベストテン&ワーストテン・ワースト1位[8]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]