東セピック州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モロベ州

東セピック州 (East Sepik Province)は、パプアニューギニアニューギニア島北海岸に位置する州である。 州都はウェワクで海岸沿いの街である。 州の面積は、42,800 km²、人口は2000年の調査では343,180人であった。

地形[編集]

多くの小島が点在し、海岸沿いからわずかの距離にある山地が、 この地方の景観を支配している。 水流を単位とすると世界で最も長い川の一つであり、洪水で有名なセピック川は、水位が年に5m以上も上下する。 州の南部地域には、Central cordilleraを形成するフンシュタイン山地などの山地があり、そこからセピック川が流れている。