村田らむ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

村田 らむ(むらた らむ、1972年10月26日 - )は、日本ルポライターイラストレーター漫画家愛知県名古屋市出身。[1]筆名の「村田」は戸籍のままだが「らむ」は姓名を回文にするために付けたものである。

ホームレス新興宗教犯罪などをテーマにしたルポルタージュが多い。潜入取材や体を張った体験取材を多くこなす。2001年、データハウスから発行した単行本『こじき大百科―にっぽん全国ホームレス大調査』ではホームレスを描き、労働団体から差別であると抗議を受けた結果、絶版になった。[2]2005年に竹書房から発行した『ホームレス大図鑑』でも同じ結果になっている。2013年に鹿砦社から『ホームレス大博覧会』を発行した。こちらも『ホームレストレーディングカード』など、ホームレスの差別と取られかねない内容の記事が書かれている。

単行本リスト[編集]

  • 『こじき大百科―にっぽん全国ホームレス大調査』 2001 データハウス
  • 『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン裏マニュアル』 2002 データハウス
  • 『ホームレス大図鑑』 2005 竹書房
  • 『東京Dスタイル食堂』 2008 アクセス・パブリッシング
  • 『マンガ資本主義大崩壊―マスコミが書かない「金融危機」の真相』 2009 イースト・プレス→(漫画作画のみ)
  • 『ホームレスが流した涙』2009 ぶんか社
  • 『裏仕事師 儲けのからくり』2012 三才ブックス
  • 『ホームレス大博覧会』2013 鹿砦社
  • 『デビルズ・ダンディ・ドッグス』2013 太田出版(漫画原作。作画は北上諭志

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ スイッチ・2008年12月号ISBN 4-8841-8125-5、Seed of Bookshelfゲスト
  2. ^ 四国新聞2001/07/14号 「ホームレス差別で新刊回収/データハウス社、絶版に」
  3. ^ キ号冒険学校が行く!”. エンタメ〜テレ. 2014年10月4日閲覧。

外部リンク[編集]