村井純

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
村井純
人物情報
生誕 1955年3月29日(59歳)
日本の旗 日本東京都
国籍 日本の旗 日本
出身校 慶應義塾大学
学問
研究分野 情報工学
研究機関 慶應義塾大学SFC研究所
テンプレートを表示

村井 純(むらい じゅん、1955年3月29日 - )は、日本情報工学者慶應義塾大学環境情報学部長兼慶應義塾大学環境情報学部教授。JUNET設立者。WIDEプロジェクトFounder。日本ネットワークインフォメーションセンター (JPNIC) 理事。慶應義塾大学理工学研究科博士課程修了。サイバー大学客員教授

概要[編集]

父は教育学者、慶應義塾大学名誉教授の村井実。母は、フェリス女学院大学音楽科名誉教授の村井範子。外祖父は、元広島文理科大学学長で教育学者の長田新。親族に教育学者が多い。

日本におけるインターネット黎明期からインターネットの技術基盤作りそのほかにずっと関わり続けている。1995年新語・流行語大賞に「インターネット」でトップテン入賞し、受賞した。日本のインターネットの父とされ、「ミスター・インターネット」と呼ばれることもある。英語圏では「インターネット・サムライ」のニックネームを持つ。

広域ネットワーク上で日本語を使えるようにすることにも尽力し、UNIXC言語を国際化する動きと連携をとりながら、英語中心だった初期のインターネットを多言語対応へと導いた。

2007年8月2日総務省の諮問機関である情報通信審議会において、「コピーワンス」(デジタル放送の著作権保護方式)の代わりに子コピー9回、10回目にムーブという「ダビング10」を提案した。

略歴と日本のインターネット[編集]

  • 1955年、東京に生まれる。
  • 1979年、慶應義塾大学工学部数理工学科を卒業、大学院へ
  • 1984年、数理工学博士課程を修了、東京工業大学総合情報処理センター助手
    同年、JUNETを設立。(東工大と慶應義塾を接続)
  • 1986年、アメリカのUSENETと接続)
  • 1986年8月、IANAジョン・ポステル氏より、.jp ccTLDの権限を氏個人に委任される。
  • 1987年、工学博士号を取得 論文の題は「分散環境用オペレーティングシステムのためのネットワークソフトウェアに関する研究 」。
    同年、東京大学大型計算機センター助手(この時、東大とJUNETを接続)
  • 1988年、WIDE (Widely Integrated Distributed Environment) プロジェクトを発足させる。
  • 1989年、アドレス調整委員会がIPアドレスの割り当てを開始)
  • 1989年1月、専用線でのアメリカ (NSFNET) との接続を実現させる。
  • 1990年、慶應義塾大学環境情報学部助教授、のちに教授となる。
  • 1991年12月、JNIC(のちの日本ネットワークインフォメーションセンター (JPNIC))発足)
  • 1992年、第1回インターネット協会 (ISOC) 総会が神戸で開催される。)
  • (1992年、WIDEがNifty-ServePC-VANとの接続実験を開始。)
  • 1993年インターネットイニシアティブ (IIJ) 特別技術顧問就任(現任)
  • (1993年、IIJが日本初の商用インターネットサービスを開始)
  • (1993年、WIDEがNifty-Serve、PC-VANと相互に電子メール送受を開始)
  • 1997年、慶應義塾大学環境情報学部教授
    同年、ソフトバンク(株) 社外取締役就任(現任)
  • 1999年 - 2005年、慶應義塾大学SFC研究所所長
  • 2001年12月、IANAは.jp ccTLDの委任先について、氏からJPRSへの移管請求を受理[1]
  • 2005年 - 2009年5月、慶應義塾常任理事
  • 2008年5月、一般社団法人IPTVフォーラム 理事長(現任)
  • 2009年10月 - 現在、慶應義塾大学環境情報学部長
  • 2010年3月、WIDEプロジェクト代表を江崎浩に譲り、Founderとなる。

著書[編集]

  • 自著
    • 『インターネット』 (岩波新書) 岩波書店 ISBN 4004304164 1995年
    • 『インターネットII〜次世代への扉〜』 (岩波新書)岩波書店 ISBN 4004305713 1998年
    • 『インターネット「宣言」―急膨張する超モンスターネットワーク インターネットがよくわかる入門書』講談社 ISBN 406207480X 1995年
    • 『インターネットの不思議、探検隊!』太郎次郎社エディタス ISBN 4811807510 2003年(絵本形式)
    • 『インターネット新世代』 (岩波新書)岩波書店 ISBN 4004312272 2010年
  • 共著
    • 『インターネット 法学案内―電脳フロンティアの道しるべ』(日本評論社、1998年)共著:インターネット弁護士協議会著
    • 『IT2001 なにが問題か』岩波書店 ISBN 4000098497 2000年 共著:林紘一郎牧野二郎との共同監修
  • 監訳
    • ダニエル・C. リンチほか『インターネットシステムハンドブック』インプレス ISBN 4844347462 1996年
    • 『IPv6:次世代インターネットプロトコル』プレンティスホール出版 ISBN 4887350104 1996年
    • アレックス・ライトマン『アンワイアード 果てしなきインターネットの未来-4Gへのシナリオ』(インプレス、2005年)村井純監修

脚注[編集]

  1. ^ [1]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]