村上真紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

村上 真紀(むらかみ まき、5月24日[1] - )は、日本漫画家北海道小樽市出身[2]血液型A型[3]

商業誌での執筆活動の傍ら、同人サークルCROCODILE-Ave」を主宰し、代表作『グラビテーション』の外伝・サイドストーリーを収録したボーイズラブ系創作物を主に発行している[4]アニメーターの村上真紀とは同姓同名の別人である。

経歴[編集]

1995年、『きみとぼく』に掲載の『ナルシストの悲劇』でデビュー[1]。翌1996年から2002年まで、同誌で『グラビテーション』を連載。コメディタッチのボーイズラブ作品として人気を集め、テレビアニメOVA化もされた。その他の作品に『君のうなじに乾杯!』など。

作品リスト[編集]

漫画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b TVアニメーション グラビテーション”. 村上真紀/幻冬舎コミックス、ソニー・マガジンズ、アニプレックス. 2013年6月22日閲覧。
  2. ^ 北海道マンガ家リスト|北海道マンガ研究会”. 北海道マンガ研究会. 2013年6月22日閲覧。
  3. ^ CROCODILE-Ave”. 2013年6月22日閲覧。
  4. ^ 伊藤真広、村中宣彦(編)、2006、「【プロ作家】→【同人名義】データベース」、『ゲームラボ特別編集「現代視覚文化研究」』、三才ブックス ISBN 4-86199-061-0 p. 192

外部リンク[編集]