李ミン真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「李玟眞」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。

李 玟眞(イ・ミンジン、り ばいしん、1984年7月11日 - )は、韓国囲碁棋士京畿道城南市出身、韓国棋院所属、金原七段門下、五段。プロ女流国手戦準優勝、ワールドマインドスポーツゲームズ女子個人戦準優勝など。

李玟眞
各種表記
ハングル 이민진
漢字 李玟眞
発音: イ・ミンジン
日本語読み: り ばいしん
テンプレートを表示

経歴[編集]

ソウル市生まれ。1997年ロッテ杯アマチュア女流最高位戦で準優勝、国際アマチュア・ペア碁選手権大会で3位(李鶴容とペア)。1998年アマチュア女流国手戦3位。1999年入段。2000年二段。2001年山水黔城杯準優勝。2004年四段、女流名人戦挑戦者決定戦進出。2005年正官庄杯に韓国代表として出場。2006年五段、SKガス杯新鋭プロ十傑戦9位。2007年正官庄杯で5人抜きを果たし、韓国初優勝をもたらす。2008年にも3人抜きで連続優勝。同年プロ女流国手戦で準優勝、第1回ワールドマインドスポーツゲームズ女子個人戦で銀メダル獲得。2010年ペア碁ワールドカップで睦鎮碩とのペアで準優勝。

尊敬する棋士は李昌鎬藤沢秀行。趣味はピアノとダンス。

主な棋歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

参考文献[編集]

  • 車永求「女流棋士ブレイクタイム海外特別編 李玟眞五段」(『碁ワールド』2007年6月号)

外部リンク[編集]