朴 (姓)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
朴氏
名の由来
民族 朝鮮民族
家祖 赫居世居西干
著名な人物 景哀王
支流 密陽朴氏
潘南朴氏
寧海朴氏
高霊朴氏
朴氏
各種表記
漢字
発音: パク
日本語読み: ぼく
ローマ字 Bak, Pak
英語表記: Park
テンプレートを表示
大韓民国の姓の分布の内訳
  金
  李
  朴
  崔
  鄭

(ぼく、パク、朝鮮語: )は、朝鮮人の姓英語版である。

伝承[編集]

新羅の伝説上の初代王である赫居世居西干が朴姓の創始者である。帰化人を除く全ての朴氏は建前上は赫居世居西干の子孫であるとされる。

伝説によれば、天から降りてきた新羅六部の長が霊気に導かれて見にいったおころ、白馬が跪いている様が伺えたが、そこには紫(青色)の卵があっただけで、馬は人の姿を見ると嘶いて天に昇った。卵を割ってみると中から男の子が現れ出て、その容姿は優れていた。村長たちはその子を沐浴させると、体の中から光が出てきたとされる。この大きな卵が瓠(ひさご)に似ていたため、辰韓の語で瓠を意味する「バク」を姓としたという。紀元前57年、13歳の赫居世は新羅の初代王となったとされる。

社会的地位[編集]

朴氏は新羅王家の一つである。新羅中期においては王を輩出することはできなかったが、王妃のほとんどは朴氏から出ていた。新羅が滅亡の淵に立った時、朴氏が再び王座を得た。しかしながら、927年景哀王後百済甄萱によって殺害され、以後朴氏からは王は出ていない。

新羅滅亡後、朴氏は高麗の主要な貴族となった。高麗王朝の間、科挙に及第した者のほとんどは朴姓であった。

著名な人物[編集]

新羅王[編集]

括弧内は在位年を表す。

歴史上の人物[編集]

政治家[編集]

作家[編集]

スポーツ選手[編集]

コメディアン[編集]

映画監督[編集]

俳優[編集]

歌手[編集]

氏族[編集]

本貫は文献に300余本が記録されているが、始祖または中始祖がはっきりしているのは70本内外である。

朴氏は氏多くの本貫の中でただ唯一外来帰化族がないため、朴氏同士での婚姻をできるだけ避けようとする風習がある。

新羅滅亡後、朴氏はいくつかの氏族に分裂した。2000年に行われた韓国の国勢調査によると、密陽朴氏が77.8%を占める。主要本貫の中でも歴史上、有名人を多数輩出した密陽、潘南、高霊、咸陽、竹山、順天、務安、忠州朴氏の八本を「八朴」と呼んでいる。

氏族(本貫) 創始者 割合 (%) (2000年)
密陽朴氏密陽 密城大君朴彦忱韓国語版 77.8
潘南朴氏羅州 朴応珠韓国語版 3.6
竹山朴氏韓国語版安東 竹山大君朴奇悟 1.4
寧海朴氏盈徳 朴堤上韓国語版 0.7
忠州朴氏韓国語版忠州 朴祥韓国語版 0.6
沔川朴氏韓国語版唐津 朴述熙韓国語版 0.1
順天朴氏韓国語版 朴英規韓国語版 (87,631人)
春川朴氏韓国語版  朴恒 (16,860人)
咸陽朴氏韓国語版
本溪朴氏韓国語版 朴英強
務安朴氏韓国語版 朴進昇
高霊朴氏 朴彦成 (39,239人)
慶州朴氏
蔚山朴氏
長興朴氏
尚州朴氏
昌原朴氏
陰城朴氏
霊厳朴氏
珍原朴氏
固城朴氏
雲峰朴氏
比安朴氏
江陵朴氏
月城朴氏
泰仁朴氏
三陟朴氏
文義朴氏
長城朴氏

出典[編集]

関連項目[編集]