朱権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

朱権(しゅけん、1378年 - 1448年)は、皇族。初代皇帝・朱元璋(洪武帝)の十七男。母は楊妃。第3代皇帝永楽帝の異母弟。

1391年に父から寧王に封じられる。1393年に封国大寧に任命された。朱元璋没後、建文帝のもとで藩王削減政策が行なわれると、朱権は8万の兵力を保持していたことから警戒された。このため、斉泰黄子澄らは朱権を応天府南京)に召還しようとしたが、朱権は拒否した。このため、建文帝によって王位を剥奪された。

永楽帝時代は南昌に移された。これは事実上の左遷であり、洪熙帝に改封を求めたが逆に怒りを買ったという。1448年に死去した。享年71。

文化人として著作・編纂が多く、著に『通鑑博論』がある。

家族[編集]

[編集]

  • 張氏

[編集]

  1. 庄恵太子 朱盘烒(寧恵王)
  2. 不詳(夭折)
  3. 臨川康僖王 朱盘烨
  4. 宜春安簡王 朱盘烑
  5. 新昌安僖王 朱盘炷
  6. 信豊悼恵王 朱盘モ

参考文献[編集]

  • 明史』列伝第五 諸王二