札的駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
札的駅
札的駅全体(2004年6月)
札的駅全体(2004年6月)
さってき - Satteki
晩生内 (2.9km)
(1.8km) 浦臼
所在地 北海道樺戸郡浦臼町字札的内
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 札沼線
キロ程 60.9km(桑園起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1960年昭和35年)9月1日
備考 無人駅

札的駅(さってきえき)は、北海道樺戸郡浦臼町字札的内にある北海道旅客鉄道(JR北海道)札沼線である。駅名由来はアイヌ語の「サッテク・ナイ」(やせる川)から。この駅に限らず、札沼線沿線には「乾季になって干上がる川」を表現した駅名が多い。

駅構造[編集]

ホームは1面1線。単式ホームである。非電化地上駅。駅員無配置駅。

周辺[編集]

小さい街がある。農村地帯である。

歴史[編集]

1976年の札的駅と周囲約500m範囲。左下が札幌方面。現在とあまり変わっていない。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道
札沼線
晩生内駅 - 札的駅 - 浦臼駅

関連項目[編集]