札幌バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
札幌バス 株式会社
Sapporo Bus
Sanyo-kanko 1658.jpg
三菱ふそう・エアロクィーンM
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:006-0009
北海道札幌市手稲区西宮の沢4条4丁目2-1
北緯43度6分1.96秒
東経141度15分23.3秒
設立 1978年(昭和53年)6月15日
業種 陸運業
事業内容 一般貸切旅客自動車運送事業
代表者 西村信義(代表取締役)
資本金 3,500万円
従業員数 39名
主要株主 大阪バス
外部リンク http://www.sapporobus.jp/
特記事項:前田観光バス株式会社として創業
テンプレートを表示

札幌バス株式会社(さっぽろバス)は、北海道札幌市手稲区に本社を置き貸切バス事業を行う企業。2011年(平成23年)7月1日に商号を三洋観光バス株式会社(さんようかんこうバス)から変更した[1]

概要[編集]

1978年(昭和53年)6月15日に前田観光バス株式会社として創業。その後小樽市で自動車整備事業を営む三洋自動車興業の系列に入って三洋観光バスに社名変更し、更に2003年(平成15年)2月には三洋交通(旧・ナイス観光バス)の事業を引き継ぎ規模を拡大している。

2011年(平成23年)7月1日、北海道内で3社目となる大阪バスグループの一員となり、商号を札幌バス株式会社に変更した[1]

事業所[編集]

事業区域[編集]

貸切バス事業は札幌運輸支局管内での発着が認められている[2]

車両[編集]

三洋観光バス時は日野自動車製が中心。多くは日野・セレガであるが、近年は移籍車で三菱ふそう・エアロクイーンや生産台数の少ない日野・セレガGTなどが在籍する。2008年(平成20年)11月に開催されたラリージャパンでは、スバルチームの移動用にWRカーのラッピング車両を運行した。大型車は "PRESTAGE"、9m車や中型車は "SERENADE"の愛称が付され塗装が異なる。所有台数は2010年(平成22年)9月現在で39台[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「大阪バス、買収攻勢 三洋観光(札幌)を傘下に」 北海道新聞 2011年07月13日朝刊p11経済面
  2. ^ a b 貸切バス会社一覧 (PDF)”. 北海道バス協会. 2011年8月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]