本願寺津村別院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
浄土真宗本願寺派
本願寺津村別院
Honganji tsumura betsuin1.jpg
所在地 大阪府大阪市中央区本町4丁目1-3
位置 北緯34度41分8秒
東経135度29分59秒
座標: 北緯34度41分8秒 東経135度29分59秒
山号 龍谷山
宗旨 浄土真宗
宗派 浄土真宗本願寺派
本尊 阿弥陀如来立像
創建年 慶長2年(1597年)
正式名 浄土真宗本願寺派 本願寺津村別院
別称 北御堂
公式HP 北御堂(浄土真宗本願寺派本願寺津村別院)
テンプレートを表示

本願寺津村別院(ほんがんじつむらべついん)は、大阪市中央区本町4丁目にある浄土真宗本願寺派の寺院である。通称は「北御堂」(きたみどう)、正式名称は「浄土真宗本願寺派 本願寺津村別院」。

住職龍谷門主が兼ねる。別院輪番が置かれて実務を主管している。津村別院には、浄土真宗本願寺派大阪教区教務所を併設するが、教務所長は津村別院の副輪番である。

別院名の「津村」とは摂津国西成郡の郷名で、入り江であった古代の円江(つぶらえ)から転じたと言われる。市街化されて船場となった後も、明治5年(1872年)まで当院北に位置する御霊神社にかけての町名となった(当院北側の備後町通沿いは津村南之町)。また、東側の御堂筋は、北御堂と南御堂(真宗大谷派 難波別院)を繋ぐ道であることに由来する。

歴史[編集]

文化財[編集]

アクセス[編集]

大阪市営地下鉄御堂筋線中央線四つ橋線 本町駅A階段2番出口から左側を見てすぐ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]