本間三和子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
シンクロナイズドスイミング
オリンピック
1984 シンクロナイズドスイミング(デュエット)
1984 シンクロナイズドスイミング(ソロ)

本間 三和子(ほんま みわこ、旧姓は元好1960年12月21日 - )は、元シンクロナイズドスイミング選手、(財)日本水泳連盟理事・シンクロ委員長。筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授。学位体育学博士。専門はスポーツ科学

来歴[編集]

大阪府大阪市出身。12歳からシンクロナイズドスイミングを始める。

筑波大学に進学後、高橋清彦堺市の自宅に建設したシンクロ用室内プールに毎週通って特訓を積む。筑波大学大学院在学中の1984年ロサンゼルスオリンピック木村さえ子とともにデュエット種目で銅メダル、ソロ種目でも銅メダルを獲得。コーチは井村雅代(元日本代表コーチ)。

その後は母校で研究と教育に関わりながら、国際水泳連盟の役員を務め、シンクロナイズドスイミングの普及に努めている。

2009年より、(財)日本水泳連盟理事・シンクロ委員長に就任。

受賞歴[編集]