本銚子駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本銚子駅
駅舎(2007年1月)
駅舎(2007年1月)
もとちょうし - MOTOCHOSHI
観音 (0.7km)
(0.9km) 笠上黒生
所在地 千葉県銚子市清水町2917
所属事業者 銚子電気鉄道
所属路線 銚子電気鉄道線
キロ程 1.8km(銚子起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
135人/日(降車客含まず)
-2011年度-
開業年月日 1923年大正12年)7月5日
備考 無人駅

本銚子駅(もとちょうしえき)は、千葉県銚子市清水町にある銚子電気鉄道銚子電気鉄道線

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅無人駅。清涼飲料の自販機有。簡易トイレ有。駅舎は木造平屋建てで、簡易な駅務室と、待合室が併設される。また、駅舎に隣接して車止めを兼ねた改札用の柵が設置されている。2007年12月まで小学生の通学時間帯のみ駅員を配置していたが、合理化により2008年以降海鹿島駅共々完全無人化された。

駅周辺[編集]

駅全体が切り通しの中にあり、周辺は林となっている。アジサイ開花シーズンはホームの反対側の植え込みから隣駅の笠上黒生駅間にかけて花が咲く。駅名の通り、駅の北側は漁港を抱える本銚子地区の商業・飲食業集積地であり、取り分け多いのがスナックバー居酒屋などの酒場(20店前後)とすし店(6店)である。また、水産加工工場も南北に7ヶ所ある。ただし、どちらも浅間神社と海静寺の林に遮られ駅出口からは見えにくい。駅を跨ぐように架かる歩道橋「清愛橋」は、銚子電気鉄道線の撮影名所となっている。

  • 浅間・愛宕神社
祭神は木花乃佐久夜毘売命火産霊命。毎年7月第3土曜日に行われる浅間様の祭りでは多くの夜店が出る。丘の上から利根川の河口を望める。駅より徒歩3分。
  • 吉田東伍終焉碑(海静寺)
  • 銚子市立清水小学校
  • 後飯町公園
  • 銚子愛宕郵便局

利用状況[編集]

1日平均乗車人員 135人(2011年度)。駅前にある清水小学校へ通学する小学生の利用が多い。近年の一日平均乗車人員推移は下表の通り。

年度 一日平均
乗車人員
2007年 189 [1]
2008年 180 [2]
2009年 181 [3]
2010年 156 [4]
2011年 135 [5]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

銚子電気鉄道
銚子電気鉄道線
観音駅 - 本銚子駅 - 笠上黒生駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]