未確認で進行形

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
未確認で進行形
ジャンル ラブコメ4コマ
漫画
作者 荒井チェリー
出版社 一迅社
掲載誌 まんが4コマぱれっと
メガミマガジン
レーベル 4コマKINGSぱれっとコミックス
発表号 2009年6月号 -
(まんが4コマぱれっと)
2014年2月号 - 5月号
(メガミマガジン)
巻数 既刊5巻、以下続刊
アニメ
原作 荒井チェリー
監督 藤原佳幸
シリーズ構成 志茂文彦
脚本 志茂文彦
キャラクターデザイン 菊池愛
音楽 市川淳
アニメーション制作 動画工房
製作 未確認で進行形製作委員会
放送局 #放送局を参照
放送期間 2014年1月 - 3月
話数 全12話
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

未確認で進行形』(みかくにんでしんこうけい、Mikakunin De Sinkoukei)は、荒井チェリーによる日本4コマ漫画作品。一迅社発行の漫画雑誌まんが4コマぱれっと[注 1]』で2009年6月号から連載中。学研パブリッシング発行の男性向けアニメ情報雑誌『メガミマガジン』でも2014年2月号から5月号まで出張版として連載された。アニメ版の公式の略称は『MDS』(みでし)[1]

女性だけという点を除けばごく普通の一般家庭で、許婚の少年や彼の妹と同居することになった少女の奇妙な生活を、ラブコメ風に描く。

2014年1月から3月にかけてテレビアニメが放送された。詳細は#テレビアニメを参照。

ストーリー[編集]

夜ノ森小紅は、離婚して仕事に多忙な母・夜ノ森茜の代わりに家事を担当しながら、姉・夜ノ森紅緒と共に3人でごく普通に生活していたが、16歳の誕生日を迎えたある日、許婚と主張する少年・三峰白夜や彼の妹・三峰真白に出会い、自宅で一緒に生活することになる。

登場人物[編集]

夜ノ森 小紅(よのもり こべに)
- 照井春佳
本作の主人公。セミロングのツインテールが特徴。巨乳でお尻が大きく安産型のグラマーな体型だが、自身はそれを気にしている。
虚弱体質で運動は苦手であるが、学校の勉強はできるほう。姉である紅緒とは違いあまり目立つほうではなく、自身もその方がいいと思っている。容姿と相まって男子には人気があるが、紅緒の生徒会権限によりもみ消されるため、本人は気づいていない。家事全般が得意で、三食の調理も担当している[注 2](母と姉は料理ができない)。姉の影響で、紅緒を「姉様」、茜を「母様」(連載途中からは「お母さん」)と呼び、身近な人間ではこの2人との会話に限り丁寧語になる。身内以外の知り合いや三峰兄妹に対しては砕けた荒っぽい口調になる。
普段は真面目で温厚な性格であるが、怒ると恐く、紅緒や真白も丁寧語で謝罪するほどである。
16歳の誕生日に初めて許婚の白夜のことを聞き、以後真白を含めて同居している。白夜の言動に混乱しながらも少しずつ彼を理解しようとし、現在では許嫁として一定の理解と好意を寄せている[注 3]
実は幼少期に白夜と会っており、その際に命に関わる事故に巻き込まれ、彼の力を半分わけ与えられることで一命を取り留めた。三峰の力が混ざったことによって、真白からは「半分同族」とまで言われており、幼少期赤かった瞳の色が、現在は白夜と同じ紫色になっている。しかし小紅自身は事故を起因とする記憶喪失のため、その事実そのものを覚えていなかった。前述の虚弱体質は人の体には適さない三峰の力が入っているため生まれたものである。
夜ノ森 紅緒(よのもり べにお)
声 - 松井恵理子
小紅の2歳上の姉。成績優秀・文武両道の美少女で生徒会長を務めている。料理や洗濯などの家事は苦手。
極度の妹好きであり、幼少期から小紅を溺愛している。現在は義妹(予定)の真白にも過度な愛情を注いでおり、真白にとっては天敵ともいえる存在[注 4]
学校ではその素性は知られておらず、品行方正で優秀な生徒会長として活躍しているが料理が苦手で作った料理にはモザイクがかかる。同性異性問わず人気が高いが、真白はこの状況を「毒ガスでやられている」として受け入れていない。なお学校では眼鏡をかけている。
真白からは一方的に嫌われ避けられているが、本人がポジティブ過ぎるのと「ツンの後にはデレがある」として全く動じていない。一方白夜に対しては「小紅を白夜に取られて面白くない」、「ラブコメに食傷」といった態度を露骨に見せ、白夜本人からは父親のようだと形容される。
幼少期に田舎へ行った際、友人と遊びたかったために自分の代わりに小紅を遊びに連れて行くよう促したことが、小紅が大怪我を負う原因となった。本人は出来事があってから相当苦しんでおり、そのことからも白夜に対して心底反発することはできず、彼が許嫁になるとしても自分には仕方がないことであると認識している。
三峰 白夜(みつみね はくや)
声 - 羽多野渉
小紅の許婚として、彼女の家にやって来た少年。長身で大人びた格好だが、小紅と同い年である。故郷は道路に信号機が設置されていないほどの田舎。
基本的に無口で表情に乏しく、影が薄い。周囲からはぼんやりとした性格に見られているほか、体格から敬遠されていることもあり友人は少ない。妹の真白にさえ真意や感情が読めない存在であったが、小紅は徐々にそれ以上に細かな感情変化まで分かるようになった。
人間離れした身体能力を持つ他、電子機器を狂わせてデータを消す、といった力もある。携帯電話を持ち、小紅とのコミュニケーションに使用している[注 5]。また、勉強では暗記科目は得意だが応用問題が苦手。
過去に小紅の命を救ったことがあり、小紅への思いは本物。あまりにもストレートな言動で小紅を困惑させてしまうこともある。逆にそれ以外のことに対しては関心が薄く、同族であるこのはと会った時も特に興味がないと受け流していた。
実は彼の正体は人間ではなく、幼少時に小紅と出会った時は大きな黒い犬の姿をしていた。その際に頭を小紅に撫でられたことが嬉しかったことをきっかけに、言葉で表現できない時は頭を撫でる行動に出る。
右目を伸ばした前髪で隠しているがこれは小紅を助けた際に負った傷を隠すため。
真白曰く、「三峰の今後は2人(白夜と小紅)にかかっている」らしいが、詳しいことは明らかになっていない。
三峰 真白(みつみね ましろ)
声 - 吉田有里
白夜と共に夜ノ森家に居候する白夜の妹。すなわち小紅にとっては小姑にあたる。9歳[注 6]
田舎から出て街で暮らす兄のことを心配し、白夜と一緒に夜ノ森家へとやって来る。
自身は幼い少女であるが、周囲に対しては年齢の割に大人びた物言い[注 7]で、いつも相手を選ばぬ丁寧語で会話する。
反面、洋風の味に憧れる[注 8]、テレビ番組に夢中になるなど、子供らしい面も見られる。怖いものが苦手で、強がりつつも話題に出るだけでも怯える(一方でUFOやオカルトにはのめり込んでいる)。また紅緒による過度なスキンシップも苦手で、毎回拒否や罵倒しているが、効果があったことは無い。
納豆なとろろなどの粘り気のある食品が苦手であり、話が出てくるだけで肌がむず痒くなったように掻いている。
「三峰の家の力」により小紅や白夜と同じクラスに転入している(そのため周囲の生徒は外見年齢の明らかに低い生徒がいることに違和感を感じていない)。なお、制服の両袖が長過ぎて、常に腕が指先まで全部袖に隠れている。
白夜と同じ一族で人ではない。兄同様に身体能力が高く、相手に何かしらの暗示をかけることもできる。真白本人も変身することができるが白夜と同じ動物かは不明。
桃内 まゆら(ももうち まゆら)
声 - 愛美
小紅の友人。おっとりとした性格でやや天然気味だが、洞察力が高く物事をハッキリ口にする一面も見せる。
小紅と白夜の関係を両家の関係者以外で最初に知った人物。それ以来、白夜や真白とも親しい間柄になる。
実家は大手の菓子製造業であり、実はお嬢様。真白が欲しがっていたUMAのチョコセットを届けたこともある。
小紅曰く「勘が鋭い」。
鹿島 撫子(かしま なでしこ)
声 - 佐倉綾音
生徒会副会長であり、紅緒の同級生。夜ノ森姉妹とは幼なじみ。
クールな性格で、小紅や真白絡みで暴走しがちな紅緒を諌めることもしばしば。毎回呆れながらも紅緒の言動に付き合っている。
大野 仁子(おおの にこ)
声 - 角元明日香
新聞部員の1年生で、このはの友人。「学校一の人気者の妹」という視点から、小紅の行動を追う。空気が読めない体質。
ヤル気に溢れ、将来の部長のイスを狙う野心家[注 9]。まゆらからは、「新聞部には向かない」と笑顔で評価されている。
「真白は子供なのに高校に来ているのはおかしい」と疑問に感じている[注 10]
紅緒の妹ということで小紅を付け回しており、まゆらや白夜から注意されてもやめようとしなかった[注 11]
住宅街の屋根に飛び移っていた真白(本人曰く「フライングヒューマノイド」)と遭遇したことがきっかけで「知っている人」になり、UMAのスクープを狙うようになる。
末続 このは(すえつぎ このは)
声 - 藤田咲
生徒会書記の1年生(小紅とは隣のクラス)で、仁子の友人。長い金髪が特徴。興奮すると訛った口調になる。お菓子を作っては紅緒と撫子に振舞っている。
ここ1、2年の間に田舎からこの街へ引っ越して来た模様。その当初街に不慣れで困っていた際、通りすがりの紅緒に助けられたことをきっかけに、彼女を慕って同じ高校に進学し生徒会にも入った、という熱狂的な紅緒ファンではあるのだが回を追うごとに悪化していき、仁子が紅緒と話したというだけでジェラシーを感じるまでになった。仁子に撮影してもらった紅緒の写真を持ち歩いている。
入学直後は、紅緒の実妹の存在を許せず小紅に嫉妬していたが、現在は真白に敵愾心の矛先を向ける。
なお、彼女も人ではなく白夜や真白と同族で母親から「同族の男を見つけたらツバをつけておけ」と言われている。
夜ノ森 茜(よのもり あかね)
声 - 渡部優衣
小紅と紅緒の母。離婚しており、女手一つで娘たちを育ててきた。
仕事が忙しいため、家事はほとんど小紅に任せている。三峰の正体については知っているが、それ以前に小紅が白夜に助けられた経緯から、三峰の家には感謝してもしきれないと話す。
三峰 白雪(みつみね しらゆき)
声 - 駒形友梨
白夜と真白の母。着物姿の小柄な美人。白夜や真白と同じく人ではない。
見た目は2人の子供がいるとは思えないほど若い。口が軽く、自分たち一族の秘密をあっさり小紅たちにバラしてしまう。
食べ物の誘惑にも弱く、夜ノ森家を訪ねて街に来た際には、寄り道して沢山の和菓子・洋菓子を買っていた。また、乗り物に乗ることも好きらしい。
小紅を気に入っており、立派な嫁が将来来てくれることを喜んだ。

書籍情報[編集]

誤掲載[編集]

2010年8月発売の同年10月号において、編集側の原稿取り違えにより、翌11月号に掲載予定の作品を誤って掲載するというミスが発生。この件について、一迅社サイトに本来掲載すべきだった作品を公開し、その上で11月号において、同作品と10月号に掲載された作品を正しい順序で同時掲載、という対応を行った[2]

単行本[編集]

一迅社より「4コマKINGSぱれっとコミックス」として刊行されている。

  1. 2010年7月22日発売 8月5日初版発行 ISBN 978-4-7580-8088-0
  2. 2011年10月22日発売 11月5日初版発行 ISBN 978-4-7580-8135-1
  3. 2012年11月22日発売 12月5日初版発行 ISBN 978-4-7580-8161-0
  4. 2013年12月28日発売 12月5日初版発行 ISBN 978-4-7580-8194-8
  5. 2014年3月28日発売 3月5日初版発行 ISBN 978-4-7580-8198-6

テレビアニメ[編集]

スタッフ
原作 荒井チェリー
まんが4コマぱれっと 一迅社刊)
監督 藤原佳幸
シリーズ構成・脚本 志茂文彦
キャラクターデザイン 菊池愛
総作画監督 菊池愛、天崎まなむ、尾尻進矢
美術監督 川口正明
色彩設計 石黒けい
撮影監督 桒野貴文
編集 平木大輔
音響監督 ハマノカズゾウ
音楽 市川淳
チーフプロデューサー 藤田雅規、井熊勝博
プロデューサー 吉澤隆、古屋敦史、清水美佳、鎌田肇
吉川敦史、松村俊輔、大室正勝
アニメーション制作 動画工房
製作 未確認で進行形製作委員会

2014年1月から3月にかけて放送された。

テレビアニメ化は2013年9月21日に発表され、公式サイトの開設に併せてキャストやスタッフも公表された[3]。また、同年10月20日には制作発表番組「テレビアニメ『未確認で進行形』制作発表 〜番組内容は確認しておきます。〜」[4]が、12月8日には特別番組特番「TVアニメ『未確認で進行形』放送まであと1ヶ月くらいSP 〜初だし情報もあるらしいけど、それが何なのかは確認しておきます。〜」[5]が、それぞれニコニコ生放送で配信された。

放送に先駆け、公式サイトでは作品イラストを使った「未確認で更新系スクリーンセーバー」やTwitterアイコンが2013年10月16日から無料配布されている[6]。また、同年12月28日に発売された原作単行本第4巻限定版にはアニメーションPVを収録したDVDが付録となった。

2014年3月19日発売のBD / DVD第1巻にテレビ未放送の温泉編を描く新規OVA「見て。あれが私たちの泊まっている旅館よ。」を収録したり、ユニット「ひばり高校1年3組」(小紅、真白、まゆら)のオリジナル楽曲を録り下ろしたキャラクターCDを同梱するなど、全6巻のソフト販売への注力も推進されている[7][8]

コラボレーション[編集]

2013年12月29日開催のコミックマーケット85では、「未確認」をキーワードとして雑誌『ムー』(学研パブリッシング)とのコラボレーションによるフリーペーパー1万部が無料配布された[9]。また、放送開始直前の2014年1月7日には監督とキャスト陣が日枝神社を訪れ、小紅が巨乳安産型であることにちなみ、作品のヒットを祈願した[10]

評価[編集]

2014年2月12日にはレコチョクの同年冬アニメランキングで第7位を記録した[11]ことが報じられた[12]。同年2月26日にはアキバ総研の同年冬アニメ実力ランキングで第3位を記録したことが報じられ[13]、同年4月10日には同サイトの同年冬アニメ満足度ランキングで第2位を記録したことが報じられた[14]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「とまどい→レシピ」(第2話 - 第4話、第6話 - 第12話)
作詞・作曲・編曲 - Junky / 歌 - みかくにんぐッ![夜ノ森小紅(照井春佳)、夜ノ森紅緒(松井恵理子)、三峰真白(吉田有里)]
第1話ではエンディングテーマとして使用。第5話では未使用。
エンディングテーマ「まっしろわーるど」(第2話 - 第11話)
作詞・作曲・編曲 - Junky / 歌 - みかくにんぐッ![夜ノ森小紅(照井春佳)、夜ノ森紅緒(松井恵理子)、三峰真白(吉田有里)]
第12話では未使用。

各話リスト[編集]

各話のサブタイトルは登場人物の話した台詞となっている。

話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督
#01 何事も最初が肝心です 藤原佳幸 久保茉莉子、曽我篤史
#02 ロリ小姑ってのも悪くないわ 博多正寿 渡辺正彦 尾尻進矢、天崎まなむ
#03 ラブコメの波動を感じる 吉川博明 佐々木奈々子 菊永千里
#04 あれはただのへんたいです 川崎逸朗 則座誠 曽我篤史、手島典子
#05 これが経産婦だと こでらかつゆき 矢花馨
江口大輔
伊藤大翼、市原圭子
#06 そうだ、小姑でうめよう 吉川博明 越田知明 大沢美奈
#07 それはそれ、これはこれ こでらかつゆき 渡辺正彦 久保茉莉子、佐藤綾子
#08 妹の悲しみをいやすのは、妹 博多正寿 深瀬重
新田義方
渡邉祐記、世良コータ
小宮山由美子、金子匡邦
#09 くつじょくです、はずかしめをうけました 福田道生 渡辺正彦 久保茉莉子、市原圭子
伊藤大翼、ウクレレ善似郎
#10 デレ期という単語を調べたら 川畑喬 矢花馨 久保茉莉子、橋口隼人
小松真梨子
#11 ハンカチを楽しんでるのよ 吉川博明 則座誠 菊永千里、KIM YI SUNG
海保仁美、菊池政芳
#12 わかってる? わかってる[注 12] 藤原佳幸 菊池愛、天崎まなむ
久保茉莉子、尾尻進矢

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
近畿広域圏 朝日放送 2014年1月9日 - 3月27日 木曜 2:13 - 2:43(水曜深夜) テレビ朝日系列 水曜アニメ〈水もん〉』第1部
日本全域 AT-X 木曜 21:30 - 22:00 CS放送 リピート放送あり
東京都 TOKYO MX 木曜 22:00 - 22:30 独立局
日本全域 バンダイチャンネル 2014年1月12日 - 3月30日 日曜 22:00 更新 ネット配信
ニコニコ生放送 日曜 22:00 - 22:30 #関連番組を参照
ニコニコチャンネル 日曜 22:30 更新
BS11 2014年1月13日 - 3月31日 月曜 0:30 - 1:00(日曜深夜) BS放送 ANIME+』枠
dアニメストア 2014年1月19日 - 4月6日 日曜 12:00 更新 ネット配信

BD / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD DVD
1 2014年3月19日 第1話 - 第2話 TBR-24171D TDV-24177D
2 2014年4月16日 第3話 - 第4話 TBR-24172D TDV-24178D
3 2014年5月14日 第5話 - 第6話 TBR-24173D TDV-24179D
4 2014年6月18日 第7話 - 第8話 TBR-24174D TDV-24180D
5 2014年7月16日 第9話 - 第10話 TBR-24175D TDV-24181D
6 2014年8月20日予定 第11話 - 第12話 TBR-24176D TDV-24182D

BD第1巻はオリコンチャート週間BD総合ランキングで第9位(アニメ部門では第2位、2014冬のアニメ新番組としては第1位)を記録した[13]

OVA[編集]

BD/DVDの映像特典や原作単行本付録DVDに収録された、オリジナル短編エピソード。

収録 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督
BD/DVD第1巻 見て。あれが私たちの泊まっている旅館よ。 吉川博明 佐々木奈々子 菊永千里、海保仁美
原作単行本第5巻付録DVD 鴨肉って緑っぽい味がするのね。

CD[編集]

発売日 タイトル 規格品番
2014年2月19日 OPテーマ『とまどい→レシピ』 THCS-60026
EDテーマ『まっしろわーるど』 THCS-60027
2014年3月19日 未確認でキャラソン01「夜ノ森小紅 starring 照井春佳」 THCS-60028
未確認でキャラソン02「夜ノ森紅緒 starring 松井恵理子」 THCS-60029
未確認でキャラソン03「三峰真白 starring 吉田有里」 THCS-60030

関連番組[編集]

いずれも出演は照井春佳(夜ノ森小紅 役)、松井恵理子(夜ノ森紅緒 役)、吉田有里(三峰真白 役)。

未確認で進行形〜うまく言えないのでラジオで確認してください〜
音泉にて2014年1月14日より6月24日まで配信していたインターネットラジオ。毎週火曜日配信。
夜までみんなで╭( ・ㅂ・)وぐッ!
ニコニコ生放送各回終了後の毎週日曜22:30 - 23:30に配信していたトーク番組。アニメ終了翌週の2014年4月6日まで配信。また7月6日には「音泉10周年記念24時間生放送」の企画として特別編が配信された。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 連載開始時は『まんが4コマKINGSぱれっと』。
  2. ^ 料理に対するこだわりはかなり高い。梅粥を梅干しから作ろうとしたり、赤飯を要望した紅緒に調理することの大変さを説くなど。
  3. ^ 白夜に好意を否定される(演技)のを見てショックを受ける・白夜への恩返しの方法としていいお嫁さんになることを考える、等
  4. ^ 一方のこのはは「長女」であるため、「妹っぽさがない」ということで普通に接している。
  5. ^ アニメではスマートフォン。原作・アニメの両方で真白と共用している。
  6. ^ 直に誕生日を迎えて10歳になると本人が話している。しかし、年齢の割に背が低いので小紅からは9歳以下だと思われていた。
  7. ^ 自分たちの故郷では子供が白夜と真白しかいないため、会話相手が大人だけだったのが原因。
  8. ^ 食事やおやつが和関係ばかりだったため、特定の洋食ではなく洋食全体に憧れを示している。
  9. ^ 先輩達には「大野はやらかしてくれそうだ」と期待されているが、良い意味か悪い意味でかは不明。
  10. ^ その後、疑問自体を忘れてしまう。
  11. ^ 後に新聞部を通じて紅緒から小紅の記事の作製禁止を言い渡された。
  12. ^ 公式サイトでは「わかってる?…わかってる」。

出典[編集]

  1. ^ mikakunin_anime: みでしというのは、正式にはMDSと書いて「みでし」と読むとい ...”. Twitter (2014年1月10日). 2014年4月15日閲覧。
  2. ^ まんが4コマKINGSぱれっと 10月号『未確認で進行形』についてのお詫びとお知らせ”. 一迅社. 2010年9月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月8日閲覧。
  3. ^ 「未確認で進行形」TVアニメ化決定 詳細はニコ生の制作発表番組で、10月20日配信”. アニメ!アニメ! (2013年9月21日). 2014年1月21日閲覧。
  4. ^ TVアニメ『未確認で進行形』制作発表 ~番組内容は確認しておきます。~ - 2013/10/20 20:00開始”. ニコニコ生放送 (2013年10月20日). 2014年1月21日閲覧。
  5. ^ TVアニメ『未確認で進行形』放送まであと1ヶ月くらいSP ~初だし情報もあるらしいけど、それが何なのかは確認しておきます。~ - 2013/12/08 20:00開始”. ニコニコ生放送 (2013年12月8日). 2014年1月21日閲覧。
  6. ^ 「未確認で進行形」が配布開始 作品スクリーンセーバーは、ある日突然イラストが変わる”. アニメ!アニメ! (2013年10月16日). 2014年1月21日閲覧。
  7. ^ 「未確認で進行形」新作OVA テレビでは見られない「温泉編」 BD/DVD特典に”. アニメ!アニメ! (2014年1月16日). 2014年1月21日閲覧。
  8. ^ TVアニメ『未確認で進行形』Blu-ray&DVD第1巻収録の完全新作OVA「見て。あれが私たちの泊まっている旅館よ。」より先行場面カットが公開”. moca(モカニュース) (2014年2月6日). 2014年2月7日閲覧。
  9. ^ 1月8(水)放送開始のTVアニメ『未確認で進行形』が学研「ムー」とのコラボフリーペーパーを制作。コミケ85にて1万部を先行配布”. moca(モカニュース) (2013年12月20日). 2014年1月21日閲覧。
  10. ^ 「未確認で進行形」安産の名所・日枝神社に参拝 「ヒット作が生まれますように」”. アニメ!アニメ! (2014年1月8日). 2014年1月21日閲覧。
  11. ^ 14年冬アニメランキング”. レコチョク (2014年2月11日). 2014年2月13日閲覧。
  12. ^ 14年冬アニメランキング :女性支持で「鬼灯の冷徹」首位 レコチョク調べ”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2014年2月12日). 2014年2月13日閲覧。
  13. ^ a b 【結果発表】2014冬アニメ実力ランキング、1位はまさかの…!? 人気どころ総崩れで圏内キープは3本のみという荒れ模様”. アキバ総研 (2014年2月26日). 2014年3月26日閲覧。
  14. ^ 【結果発表】2014冬アニメ満足度ランキング、あの土朝アニメが1位に! 38番人気-16番人気-39番人気の超大波乱決着”. アキバ総研 (2014年4月10日). 2014年4月11日閲覧。

外部リンク[編集]