未来工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
未来工業株式会社
MIRAI INDUSTRY CO.,LTD.
Mirai-kogyo1.jpg
種類 株式会社
市場情報
名証2部 7931
略称 MIRAI、ミライ
本社所在地 503-0295
岐阜県安八郡輪之内町楡俣1695-1
設立 1965年8月17日
業種 化学
事業内容 電線管類・附属品、配線ボックス類、他電材、管材、他
代表者 山田雅裕(代表取締役社長)
資本金 70億6786万円
発行済株式総数 25,607,086株
売上高 単独 250億71百万円
連結 314億16百万円
(2013年3月期)
純資産 単独 407億88百万円
連結 422億37百万円
(2013年3月期)
総資産 単独 498億32百万円
連結 546億49百万円
(2013年3月期)
従業員数 単独 782名、連結 1108名
(2013年3月20日現在)
決算期 3月20日
主要株主 山田 昭男 17.45%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 16.00%
名古屋中小企業投資育成株式会社 5.83%
(2013年3月20日現在)
主要子会社 未来精工など
外部リンク http://www.mirai.co.jp/
テンプレートを表示

未来工業株式会社(みらいこうぎょう)は、電気設備資材、給排水設備およびガス設備資材の製造販売を行う会社。劇団が前身で残業ゼロ経営を標榜している。[1]創業者・山田昭男は相談役を務める。2006年9月21日をもって、純粋持株会社であった未来株式会社を吸収合併し、未来グループ各社を統括する事業持株会社となった。

事業所[編集]

沿革[編集]

  • 1965年8月 - 岐阜県大垣市未来工業設立。
  • 1985年7月 - 輪之内町に移転。
  • 1991年11月 - 名古屋証券取引所市場第二部へ上場。
  • 1997年 - 織部賞の知事賞を受賞。
  • 2003年3月 - 持株会社制への移行に伴い、未来株式会社の完全子会社となる。それに伴い上場を廃止し、入れ替わる形で未来株式会社が名証2部へ上場
  • 2006年9月 - 純粋持株会社体制廃止。未来株式会社を吸収合併(未来(株)は解散、上場廃止)し、事業持株会社としてグループ会社の親会社となる。名証2部に上場。

グループ会社[編集]

樹脂金型自動機の設計製作などを手がける

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 会社四季報2014年夏号 1387ページ 東洋経済新報社

外部リンク[編集]