未来問題解決プログラムインターナショナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

未来問題解決プログラムインターナショナル(みらいもんだいかいけつプログラムインターナショナル、The Future Problem Solving Program International (FPSPI)、前 Future Problem Solving Program (FPSP))は、創造問題解決を主眼に置く教育活動。 1974年、Dr.E.Paul Torranceにより、学生の創造的、生産的思考の向上を支援する目的で設立され、毎年、アメリカ合衆国オーストラリアカナダ香港日本韓国マレーシアニュージーランドロシアシンガポール英国などのから、250,000名以上の学生が参加。[1]

国際大会[編集]

毎年5月-6月に、国際会議/競争会を行う。

会場:

参照[編集]

  • 未来問題解決プログラムの学習内容の参考文献
    • 『子どもの「問題解決力」がぐんぐんのびる!』合同出版2009/12

外部リンク[編集]

各国の未来問題解決プログラム機関[編集]

アメリカ合衆国内[編集]

アメリカ合衆国以外[編集]