木村正太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
木村 正太
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岩手県一関市
生年月日 1986年5月24日(27歳)
身長
体重
178 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2004年 ドラフト5巡目
初出場 2009年5月24日
最終出場 2009年11月4日
年俸 1,200万円(2010年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

木村 正太(きむら しょうた、1986年5月24日 - )は、岩手県一関市出身の元プロ野球選手投手)。現在は、読売ジャイアンツ打撃投手

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

一関市立山目中学校時代から、その快速球には目を見張るものがあったが、制球には難があった。

高校は、地元の進学校である一関一高に進学。公式戦でノーヒットノーランを2度達成。東北地方では「鉄腕機関車」と呼ばれ注目される投手へと成長した。また、3年時には21世紀枠で49年ぶり第76回選抜高等学校野球大会に出場。ダルビッシュ有佐藤剛士とともに「東北ビッグ3」とも呼ばれた。

2004年のプロ野球ドラフト会議で、読売ジャイアンツから5巡目指名を受け入団。

プロ入り後[編集]

2006年オフには、辻内崇伸加登脇卓真東野峻加藤健亀井義行の5選手とともにハワイ・ウィンターリーグに派遣された。

2009年は開幕こそ2軍スタートとなったが、ファームで防御率1.80という好成績を残し、5月に1軍に昇格。自身の誕生日である5月24日にはオリックス戦にプロ初登板し、1回を投げて1失点で終えた。その後は中継ぎの1人としてシーズンを通し1軍に定着した。8月23日のヤクルト戦では3回無失点と好投し、初のヒーローインタビューを経験。北海道日本ハムファイターズとの日本シリーズにも2回戦・4回戦で登板を果たした[1][2]

2010年は背番号が92から15へ昇格。同姓の木村拓也(元内野守備走塁コーチ)が2009年に引退したことで木村姓の選手は1人になったが、引き続きスコアボードの表記名は「木村正」のままで通すこととなった。先発枠に挑戦するとみられていたが、キャンプ中盤で右肘の故障を発症し離脱。5月27日のシリウス戦に復帰登板したものの、再度怪我を発症。結局この年は1軍登板が無いまま終了した。11月4日には自由契約となることと同時に育成選手契約となることが発表。背番号は巨人が同年のドラフトで1位指名した澤村拓一[3]に譲り、011となる。

2011年3月1日には、この年に施行されたプロアマ試合の解禁に伴って行われた宮崎県総合運動公園第二硬式野球場での巨人対中央大戦に登板[4]。同年シーズンはイースタン・リーグでも登板は無く、10月22日には球団から戦力外通告を受けた[5]

2012年から、巨人が主催する少年野球スクール「ジャイアンツアカデミー」にコーチとして就任[6][7]

2013年1月に、巨人の打撃投手になる事が発表された。

プレースタイル[編集]

常時140km/h台を計測するストレートと縦に大きく割れるカーブが魅力。他に、スライダーチェンジアップなどを投げる。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2009 巨人 25 0 0 0 0 0 0 0 3 ---- 118 29.1 23 2 12 1 0 23 1 0 13 11 3.38 1.19
通算:1年 25 0 0 0 0 0 0 0 3 ---- 118 29.1 23 2 12 1 0 23 1 0 13 11 3.38 1.19

記録[編集]

投手記録
打撃記録
  • 初安打:2009年8月23日、対東京ヤクルトスワローズ16回戦(明治神宮野球場)、6回表に石川雅規から右前安打

背番号[編集]

  • 92 (2005年 - 2009年)
  • 15 (2010年)
  • 011 (2011年)
  • 201 (2013年 - )

脚注[編集]

  1. ^ 2009年11月1日 【公式戦】 試合結果 (北海道日本ハムvs読売) - 日本野球機構オフィシャルサイト、2012年8月25日閲覧。
  2. ^ 2009年11月4日 【公式戦】 試合結果 (読売vs北海道日本ハム) - 日本野球機構オフィシャルサイト、2012年8月25日閲覧。
  3. ^ “【プロ野球】沢村、背番号は「15」 巨人あいさつ「18番は力で勝ち取れ」”. 産経新聞. (2010年10月30日). http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/101030/bbl1010301334007-n1.htm 2010年10月30日閲覧。 
  4. ^ my favorite giants
  5. ^ 木村投手ら7選手に戦力外通告”. 読売ジャイアンツ (2011年10月22日). 2011年10月23日閲覧。
  6. ^ “【巨人】引退木村が「アカデミー」コーチ”. 日刊スポーツ. (2011年12月12日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20111212-875888.html 2011年12月12日閲覧。 
  7. ^ スタッフ紹介 - ジャイアンツアカデミー、2012年8月25日閲覧。

関連項目[編集]