朝霧 (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
朝霧
10157 Asagiri
仮符号・別名 1994 WE1
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1994年11月27日
発見者 小林隆男
軌道要素と性質
元期:2007年10月27日 (JD 2,454,400.5)
軌道長半径 (a) 2.375 AU
近日点距離 (q) 2.234 AU
遠日点距離 (Q) 2.516 AU
離心率 (e) 0.059
公転周期 (P) 3.66 年
軌道傾斜角 (i) 7.31
近日点引数 (ω) 82.91 度
昇交点黄経 (Ω) 64.64 度
平均近点角 (M) 119.76 度
物理的性質
絶対等級 (H) 14.2
■Project ■Template

朝霧(あさぎり、10157 Asagiri)は小惑星帯に位置する小惑星

1994年11月、群馬県大泉町のアマチュア天文家小林隆男が発見した。

名称[編集]

富士山西麓、静岡県富士宮市北部の朝霧高原に因む[1]。避暑地・観光地として知られるが、観測に適した澄んだ空気は多くのアマチュア天文家を惹きつけている[1]

命名は2003年5月の小惑星回報(MPC 48389)で公表された。この時同時に小林が発見した多数の小惑星に対して命名が行われているが、この中には朝霧高原内の田貫湖に由来する (10154) 田貫 や、(10147) 水ヶ塚、(10158) 太郎坊 といった富士山周辺の天体観測ポイントに因むものもある。

[編集]

  1. ^ a b MPC 48389(2003年5月1日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


前の小惑星:
(10156) 1994 VQ7
小惑星
朝霧 (小惑星)
次の小惑星:
太郎坊 (小惑星)