朝霧鏡子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あさぎり きょうこ
朝霧 鏡子
本名 水谷 小夜子
生年月日 1921年2月19日
没年月日 1999年5月28日(満78歳没)
出生地 東京府
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1933年 - 1963年
1995年 - 1999年
配偶者 清水金一

朝霧 鏡子(あさぎり きょうこ、1921年2月19日 - 1999年5月28日)は日本の女優。本名は水谷小夜子東京都出身。夫は喜劇俳優清水金一

経歴[編集]

1933年小学校卒業後、松竹少女歌劇学校に1期生として入学。松竹少女歌劇団に入団後は同歌劇団の多くの舞台に出演した。1937年浅草国際劇場が開場。1939年には準幹部に昇格した。1940年退団。

同年松竹大船に入社。映画「女人転心」でデビューする。その後、戦前の軽演劇の人気者・清水金一主演「シミ金・シリーズ」の相手役に起用され、その縁で1950年、清水金一と結婚して引退した。1966年に清水と死別するまでの献身ぶりは美談として話題になった。

引退後、清水没後など何度か復帰を持ち掛けられたがいずれも意に叶うものではなく「復帰するなら土俵の真ん中じゃなきゃ嫌」「良い脚本なら出たい」と断り、新宿のカレー店「ガンジー」(現在も親類が経営している)などの飲食店経営で生計を立てていた。

1995年新藤兼人の抜擢によって映画「午後の遺言状」に出演。45年ぶりに芸能界へ本格復帰した。 1999年5月28日肝臓がんで没。享年78。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

外部リンク[編集]